人ハ忘レル生キ物。

e0361225_22121753.jpg
吾が女神が奇跡の復活を遂げてから早一月。 相も変わらずこのページは一向に更新されやしない。
この業界では一週間も更新されなければ死亡説が取り沙汰されるそうですが、ええそうです絶賛死亡中ですわ。
足の痛みこそ気温の上昇と共に北国へと飛び去ってくれたようでほぼ忘れても差し支えないトコまで来ておりますが、
ヤネのポンコツぶりときたら未だかつてない有様で。 ちょいと乗ってはやられ、乗らなくてもやられ、とにかくやられ、やられ、やられまくり。

地獄のような五月を乗り越え、六月になってようやっと余裕が出始め、回復を感じるまでに上旬を費やし。
さあそろそろ始動せんと精神が病む一方だ。 AKに揃いしは我が家の炭子ちゃん二人。 
ルナ子さんは日曜の浜益に向けてちょっと試運転。 その後はきゃわゆいルミ子さんとたっぷり戯れようという趣向ナリ。




e0361225_22123523.jpg
本年初めよりここまでの走行距離、たったの262orz  去年は1600超えてたんだから話にも何もなりゃしない。
もーね、トーシロですよトーシロ。 脳内イメージまんまでガチ踏みなんぞしようものなら即死は目に見えてるワケで。
とにかく最後までウォームアップのつもりでそろそろと割れ物に触るごとく流すべし。




e0361225_22125289.jpg
とは言えしれっとこんな道があったりするのがAKの恐ろしいところ。 これはねえ、36×29のギアをもってしても立たねば進まないの。
割れ物もそりゃ割れちゃうワケ。 ヒザがイタイイタイなワケ。 ふくらはぎもパンパンなワケ。 




e0361225_22131421.jpg
面白いのはねえ、すっかりリセットされてトーシロ踏みになってるせいで、解決策がすぐ出るんだわ。
ふぎぎ~、まるで進まぬぅ~、と、オイ!こんな腿で踏んでりゃそりゃ進まんだろ胆で踏め胆で!ったら、あら不思議。
それまでがまるで嘘のようにスイーッと進む。 そーだろこれだろこれ! そーだろこれだろ、バイクはケツと胆で踏むんだよ!と。
ただまあ、身体が完全に忘れっちゃってるせいで3分もしたら元通り腿で踏んで進まないヘタクソに戻ってる。



e0361225_22133215.jpg
3時から踏むな手遅れじゃバカタレ! ケツと胆でリフティングした腿を落とすだけだっちゅーに!
だから肩は開けっ! ガチガチに固めっちゃったらそりゃ痛くなるに決まってっだろが!
カカトはまっすぐ落とせっ! ひん曲げて落としてたらヒザなんてイチコロだろがっ!
前向け前っ! いったい首を吊っとく筋肉どこに捨ててきたんだテメーはっ!

もー延々一人ボケ一人ツッコミ。 退屈せんわ、こりゃ。



e0361225_22134762.jpg
一踏みごとに一踏みごとに。 疲労する自分と成長する自分。 消耗する自分と再生する自分。 嗚呼人体摩訶不思議。



e0361225_2214139.jpg
 ただ一つ、真理。 

 「ロードバイク、最高。」



   ピース。



   

[PR]
# by denzib | 2017-06-16 22:16 | Comments(4)

天照降臨。

e0361225_21195133.jpg
 2017年5月5日、この日は後世に永く語り継がれる記念日となるであろう。



e0361225_21241850.jpg
 そう! 神が復活した日なのであるから!!

「またまたそんなダーリン、大げさだっちゃ、てれるぜ!」




e0361225_21335432.jpg
「いやあ大げさってこたないぜ? あの女子として致命的とも言える難病からかくも見事な復活を遂げちゃったんですから、
 いっそもう国民の祝日として長く後世に語り継ぐくらいは当然というものではござんせんか!!」
「あらあらあら。 で、どうだっちゃ? ウチの新しいお大事なアソコのアンバイは? ダーリンお望みの、めめーず千匹をチョイスしてあげたっちゃよ?」
「こらこらこらこらーっ!」



e0361225_2144375.jpg
「えー、このようにですね、大道具様にフェースをカットしていただいたのは実は全く意味がなかったんですが(笑)
 あの、ルナさんに仕込まれていた逸品、PMPのチタンBBが遂に!日の目を見る時が来たのですじゅるるるる・・・・」



e0361225_22244131.jpg

「チラリと覗く鈍色のシャフトのエッロいことエロいこと! そしてもがけばヌルヌルのトゥルトゥルがペロッペロと湧き上がる官能の渦!
 だーいじょーぶーダーリン? ふたこすり半であっさり出ちゃったりしないでよねー?」

「だからっ!!」



e0361225_2227811.jpg
「組み合わさるは現代の名刀・菊一文字。 三ヶ島のSUPREMEでござる。
 まさかのトークリップを使ってでも一度は踏んでみたかった、BIKE道楽の極致。 えくすたしぃ。」



e0361225_2244227.jpg
「ま、今までにもトークリは使ったことあったけど、今回は桟付きケイリンシューズのガチ仕様だからねー。 
 一度くらいはハメ外し損ねでの立ちゴケも覚悟してたんだけど、チェッ!w」

「それがあったんでまずは貸切ともいえるAKを選んだんだけども、いやー正解。 発進停止の危なっかしさったらもう、アータ!www」



e0361225_22542587.jpg
「で? その究極の回りとやらは、ちゃんと体感できたっちゃ?」
「うひー、こりゃたまらん! 回りの軽さもさることながら、踏み面の広さとペダルボディの剛性感!!
 普通のときはワカランけども、ダンシングでクソトルクかけたときとか、限界ケイデンスでブン回したときには、『はふうっ!』って声が出ちゃうw」
「キモイっちゃねーw そーゆー調子こいたセリフは、せめて限界ケイデンスが150超えてからほざくっちゃwww」 
 


e0361225_2364294.jpg
「さてそもそも今回の事件の発端ともなった、夜なべの手編み銀輪のほうはどうなんだっちゃ?」
「これがねえ。 驚くべきことに、特に問題がない。」



e0361225_23193784.jpg
「何ソレ? つまんない感想だっちゃねー。」
「いやいやいやいやラムさん? これはね、すごいことだと思うんですよ? 単なるトーシローの組んだホイールが、
 三ヶ島のSUPREMEやPMPのチタンBBやヴェロフレックスのスプリンターといった名品の味を損ねることなく
 キミを前に進めているというのはこりゃアータ、たいしたもんだ三太郎。 
 ゾンダやキシリウムやボーラやのむラボを普通に履いてる放蕩者が問題ナシと言える車輪ができたというのは、
 もう勝ったも同然でしょう! えらいぞ俺!! ほめてつかわす!!」
「やれやれ。」







「さてここで問題です。 回転系をビシバシしてバディ各所の永年の所帯やつれをエステティークしたウチは、
 どうせだからとさらなる女子力アップを狙い、ちょーっとしたお茶目を施しました! さあいったいどこでしょう?」


e0361225_23402542.jpg
「これスか?」
「そうそう! このゴージャスでありながら、今もっともトレンディなジャパリパークをフューチャーしたツールバッグにアメちゃんを仕込んで、
 大幅な大阪のオバちゃん力のアップに成功・・・・、てオイ!!」





「ではここでヒントです! 超イントロ、ドン!!」

e0361225_004541.jpg
「あーっルミ、わかっちゃった! フロントシングルー! マウンテンバイキングなローングケージに女子供スプロケでズルしちゃおう大作戦でーす!!」
「バーカ、そんな大ざっぱでロードバイクが走るかよ! こりゃDi2だな。 6870のファームアップでシンクロシフト対応して左手遊ばせて余計なあーんなコトやらこーんなコトをしようってえ、いかにもあのバカが考えそうな・・・・・」


「貴女達って本当に浅はかね。 あの昭和脳で甲斐性なしの旦那がよりによってお姉さまに大枚はたいてそんなハイカラな真似をするワケがないでしょ? 答えはこれよっ!」








e0361225_0131140.jpg

「フロントのみWレバー使用のMIXコンポ。 フロント変速のストレスを払拭したローテクの勝利ね。」

「ふえ~、流石は博学昭和女史。 若年増にはかなわねえなあ。」
「ルミたちみたいなナウなヤングには考えも及びませんわん!」
「あっ、貴女達ねえ!!」「おっ? やるかあ!?」「やっちゃえー!!」
「こーらっ、そこ! じゃれ合うんじゃないっちゃ!!」




e0361225_2321433.jpg
「やーれやれ、全く世話の焼ける子猫ちゃん達だっちゃ。 で、どーおダーリン、MIXシマニョーロは?」
「いやー、なくなって気付いたんだけどさ、俺、ワリとこの二番に人差し指添えて、ダンシングん時なんてここでリズムとってたんだよね。
 で、だ。 二番なくなっちまうと左の人差し指が行き所がなくってさ。 つい、スポッとな。」

e0361225_2381696.jpg
「真昼間からヒトのアナに指突っ込むなーっ!!!」
「ほぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃーっ!!!」






e0361225_23113899.jpg
「・・・・・、ふ、ふひひひひ、久々の電撃リンチ。 た、たまにはこういうスパイスがないとやっぱねえ・・・・・」
「耳の穴から黒煙出しながらにやけるんじゃないっちゃ、このドM大将。」



e0361225_23183370.jpg
「いやー、シッパシパと決まるねえ、こりゃ楽しい。 ただまあ、たいして触らないだろうと思いきや、
 トリム調整でちまちまイジらんとならんかったりすんだけども。 それもまた道楽。 
 Wは昔、銀ちゃんがそうだったんでさすがにちょっと、だったけど、俺あたりにゃこのくらいがいいのかもねー。
 ところでラムさん? せっかくリムがイッターリャになったのに、またシマノが増えちゃったりして、ご機嫌ナナメったりしてない?」
「あーらイヤですわ! ウチだってもうこの日の出づる国に嫁いで20年になるんですもの、ミソシル、オシンコ、ナットーだってこの通り!!」

e0361225_23341075.jpg
「あのー、ラムさん? これはどっちかっつーとフグ、マッタケ、ウナーギって感じなんスけど・・・・・・w」



e0361225_23501432.jpg
「サーバルちゃんばかりが目を引くけれど、ウチの一張らだってほら! これを機にアダルティーにアップデートしたっちゃよん053.gif
「んもー、どこまでもエッチだねー。 そしてまたこのサドルがエロいもんなー。元々はルナさんのだけど、リンダに引き継ぐ時に一ネタ
 そしてリンダがスパルタンXなサドルを手に入れたことで暫し宙に浮いてたんだけども、
 まるでジグソーパズルの一片のように、ここでラムさんにしぱーっと収まる。 見た目にも、乗り味的にもね。
 今までのリーガル。 ゾンコランのリノ。 オリジナルフライト。 そしてこの SLR ブルックスw。
 四っつを並べてしばし悩んで、で、コイツを選んだワケだけど、いいなあ、コレ。 少なくともリーガルよりは全然尻に合うw
 そしてねえ、BIKEによっても合うサドルは違うんだよ。 尻に合うだけじゃないの。
 俺の尻にリンダの魅力を伝えるサドルと、俺の尻にラムさんの魅力を伝えるサドルは必ずしも一緒じゃないんだよなあ。
 ううむ、奥が深い。 こーゆーバイク道楽がたまんないワケ。 ルナさんありがとう、キミのパーツは姉様を一層輝かせてるよ。」



e0361225_2351652.jpg
 はい、このような辺りが親衛隊も喜ぶラムさんのハードの変更点なワケですが。
 ここからは俺だけの悦び。 そんな彼女がいったいどんな魔法を見せてくれるのか。



e0361225_23162784.jpg
「あれぇ? おっかしーなー? おんなじトコでシャッター切ってるのに、さやかみたいなワビサビが出てないっちゃ、くやしーっ!!」
「あのねえ、あの晩秋の空気とこの春爛漫の空気じゃ、そりゃ勝負自体が無理! つうか、さやかの元ネタってツイッターでしょ?
 誰も知らねえって、このblogとツイッターとインスタグラムを全部フォローしてんのは書いてる本人だけだってwww」



e0361225_23292293.jpg
「ところでダーリン。 せっかくの春爛漫だというのに、桜とウチのツーショットがないのは何でだっちゃ? 
 こういう撮り鉄的ショットより華のある画が欲しいっちゃーっ!!」

「ううーむ。 じゃあここから直で転げ落ちた神社でそのような画を・・・・・・」



e0361225_23343733.jpg
「あ、あれえ? 杉だけえ? 桜ないのお? うっそおー!」
「あーらら、やっちゃった。 残念、DENZI君。 罰として1コマ戻る、だっちゃね。」



e0361225_2359166.jpg
「ば、バカっ! 今しがた、ブレーエキー いっぱいー にぎーりー しーめてえー ゆっくりー ゆっくりー 下ってきた激坂をだなあ!
 戻れと! この病に冒された足で登れと! 脊柱が狭窄して神経が圧迫されるでしょっ!!」
「ウチはしーっかり治ってるんで全然へーきだもーん。
 アシックスが、三ヶ島が、PMPが、アンブロが、ヴェロフレックスが。 登ってみせろとせがんでるっちゃ!」




e0361225_0112865.jpg
「ほーら、あんなニャンコだってひたひたと登ってるっちゃよ。」
「野生動物と一緒にすなーっ!」
「飼い猫。」




e0361225_0163632.jpg
「殺して! 誰かいっそアタシを殺してーっ!!」






「・・・・・・・・・・、ふんふん、ぐしゅんぐしゅん・・・・・・・」
「まあまあ、そう泣かないの! よくできましたのご褒美をあげるっちゃ、はい、そこをしゅわっと右ね。」



e0361225_2240327.jpg
「何じゃこの亜空間の小径はーっ!!」
「むふふのふん、もう知りつくしたと思ってたGZさんにもこーんな隠しダマがあったとは驚きでしょ。」



e0361225_225327100.jpg
「ウェヘッヘ~イ イェイイェイ!!」



e0361225_23101089.jpg
「で、桜はこんなどこにでもありそうなのだけけ? まーいっか、ウチがいればそれで充分ということで。」



e0361225_23232580.jpg
久々の逢瀬を終え、AKに戻り
クルマに立てかけ、靴を履き替え
さてしまおうかと目をやって思わず二度見
今さらなのにドキリとするほどの美しさ

そりゃそうさ だって彼女は 俺の神
暗闇の この世に降りた 天照大神

この世を照らし 奇跡を起こす
俺だけの女神に 乾杯





   
[PR]
# by denzib | 2017-05-13 23:38 | Comments(5)

愛と死を煮つめて。

 僕は全くもって最低の大馬鹿野郎でした。 お家の事情やら自分の体調やらにばかりかまけていて、
 最愛の妻の身体を蝕んでいる重篤な病に気が付いてやれなかったのですから。




e0361225_23595933.jpg
 それはほんの出来心から始まりました。 痛めてしまったおみ足をリニューアルし、ペダルにいたずらを施した私は、
 もののついで程度の軽い気持ちで禁断なる女子の核心部に手をつけてしまったのです。
 しかし、年月を経た女性の頑固さは私の予想の範囲を遥かに超えており・・・・・



e0361225_004263.jpg
 多少のことなら何とでもしてみせる、等という愚かな自負と甘い判断が症状を悪化させ、
 気付いたときには後戻りのできない深刻な事態を招いてしまったのです。



e0361225_01284.jpg
 考え付く限りの策を弄してかけた強大なトルクでさえも頑なボトムブラケットを緩めることはできず、遂に最悪の結果を迎えてしまいました。



e0361225_012532.jpg
 「どうやらお別れの時が来たようだっちゃ、ダーリン。 花の命は短くて 苦しき事のみ多かりき  ロードバイクの女子力の要、
  溢れ出る愛の泉の源たるボットムブラケットが逝ってしまってはもうダーリンと愛を交わすことは叶わないっちゃ。
  後はルミ達に任せて、ウチはすっぱり身を引くっちゃね。 こんな有様ではさしものテーバイテーガレーヂでも引き取ってくれないだろうし、
  マテックさんに回収されて廃ブレーキローターとかフライパンと共に溶かされて、新保製作所で薪ストーブにでも生まれ変わろうかしらん。
  おヨメにきてちょうど20年、これでダーリンとはさよならだけど、それでもウチは幸せだったっちゃ。
  これからのダーリンの更なるしょーもない方面の活躍を、ひっそりと草葉の陰から見守ることとするっちゃね・・・・・・」





e0361225_0291.jpg
 バカ野郎! じょーだんはよし子ちゃんだぜサリーちゃん!!
 そんなことは絶対に絶対に許さんぞ! もしも死ぬ時は二人一緒だと、人工遊星ネビュラ71に永遠の愛を誓ったじゃあないか!
 お前は必ず俺が助ける! できぬのならば腹を切る! いくぞ! サンダーでスクエアシャフトを切り飛ばし限界までカップを削り・・・・・

 

e0361225_024114.jpg
 ハンマリング、更にはプレスをかけて固く錆び付いたBBを抜き出ーす!



e0361225_03492.jpg
 反対側カップにはカットラインを刻み・・・・・



e0361225_03279.jpg
 露わになった秘部に危険な刃物を挿入し、慎重ながら激しいピストン運動を加えーる!
 「いやああん、ダーリンっ! そんなにされたら、ウチ、壊れちゃうう!!」 



e0361225_035256.jpg

 スレッド紙一重のところまで刃を進め、後は。  古今東西八百萬の神に祈り。


 はつる!



e0361225_042415.jpg
 I am ! BlackJack !!



e0361225_044543.jpg
 我、勝利セリ。


        さて、彼女はいったい、如何様に蝕まれていたのであろうか。

        本来なら夫たる私の他は、さんふぢんかのセンセイ以外の男に見せるなぞもってのほかであるのだが。

        特別にご開帳。 








e0361225_053575.jpg
「だれっもー しらないー
  ひみつっのー  はっなっ ぞのっ
                      ♪ 」



e0361225_063763.jpg
  かくして彼女を蝕んでいた病魔は退散した。 神様ありがとう。 整備屋として幾多の修羅場を踏んできてて本当に良かった。 マジ良かった。



e0361225_072155.jpg
 いやしかし、ラムがクロモリで本当に良かったよ。 これがアルミのスレッドだったら一巻の終わりだったよ。
 絶対助けることはできなかったぜ。 ありがとう。 ありがとうクロモリ。 サンキューベラマッチョ。



e0361225_075048.jpg
 お後は神のお道具の力をお借りすれば・・・・・



e0361225_081793.jpg
 「おーっほっほっ、完全復活!
 I am Phenix !!
 あとはダーリンのお好みのBBを
 インストールすれば
 新生・ラムちゃんの誕生だっちゃ!
 ねーねーダーリン、
 どんなのがイイっちゃ?
 キンチャク? かずのこ天井?
 やっぱりメメズ千匹かなあ~??」

 「オマイはなーっ!!!」





           ・・・・・・、あああほんっとに良かった。 神様ありがっとおー・・・・・・







     
[PR]
# by denzib | 2017-04-20 02:18 | Comments(8)

KUALIS CYCLES Exhibition 2017



e0361225_21464714.jpg
 しっかりとシャレオツに決めたジャリテンと共に向かったのは・・・・・・



e0361225_2145471.jpg
 今最もカッケーと言われているKUALIS CYCLES のExhibition
  エキシビションですよエキシビション 展示会でも即売会でもないエキシビション



e0361225_21474875.jpg
 なんというシャレオツオーラ


e0361225_21473272.jpg
 うへえ、超絶カッケー!



e0361225_2147446.jpg
チタンロード三台、クロモリロード一台の4台が醸すオーラは、場の演出と相まってハンパない。



e0361225_21481212.jpg
 この圧倒的な佇まいと言ったらもうもう!



e0361225_21494434.jpg
 組みがまたハンパない。 このワイアリングなんてちょっとありえないよな。



e0361225_21484327.jpg
 クールなアクトレス感、満開。



e0361225_2150858.jpg
 ああいかん、自宅にあったらボトルが空く。



e0361225_2149172.jpg
 Rond の熊坂さんがHANAZONOを走る画がまたたまらんのよ。



e0361225_21514870.jpg
 KUALISの西川さんは建築設計士から転身、LEVEL 松田自転車工場 での修行の後、米国 SEVEN CYCLE にて学び、独立。
 各々に合わせた「走る」自転車を作れる技術に、見るだけで心を奪われる「美しい」自転車に仕上げるクリエイティブさを併せ持った稀有なる人。
 日本の自転車界にもこんな人が現れるようになったんですねー、素晴らしい。



e0361225_2152882.jpg
 熊坂さんの協力を得て、ここ札幌で、初めての「個展」の開催となったとのこと。 ああ、北海道の人でよかった。

  



e0361225_21522745.jpg
 ああ、何という高貴な佇まい。 可憐だ。(石川五右衛門調でw)  
   




   
[PR]
# by denzib | 2017-04-08 21:55 | Comments(3)

シャボン玉ホリデー。

世間は春がうららうららのうらうらよだというのですが、今年のアタシはどーにも巡りがよろしくなく。
足の痛みは未だ絶賛大増量中でして、ご覧の皆様におかれましては、積年の恨みを晴らすなら今!状態でございます。
そんでもただただ我慢しててもたいして良くならないのであれば、
乗らずに痛いよりも乗ってメチャ痛いほーがまだマシだ、と思ってしまうオツムの病みよう。
馬鹿は死ななきゃ治らない、を実証すべく、AKでシャバダバと。




e0361225_23225335.jpg


普段でも立って歩いてるより座ってるほうが痛いのですがこれが乗ってみてもそのまんま、
シッティングで回してる時よりダンシングで踏んでる時のほうが痛みを感じず、いきおい重たいギアをじっくりと踏むワケで。
そーなるとルミちゃんの軽やかさは非常にありがたい。 天が彼女に与えたもうた資質にただただ頭を垂れるばかり。
「すまないねえ、こんなしょっぱい俺で。」
「それは言わない約束でしょ。 だいたいお兄さまかヒマラヤ岩塩か、ってくらいしょっぱくなかった事ないでしょーが。」



あうう、ルミちゃんそれは言わない約束でしょーがっ!!


 それでもやっぱりロードバイクはいいわ。 この世でいちばん幸せな乗り物に。


      ピース。






   
[PR]
# by denzib | 2017-04-06 23:44 | Comments(2)


痛くてもしょうがないよ芸風だから 一応自転車ブログ


by denzib

プロフィールを見る