部屋にこもってシコシコ。

「はいどーもどーも、おこんばんわ。 目下絶賛潜伏中のDENZIさんでございますよお。
 はいそこ、『元気にしてたかい?』なんて聞かない! そんなモンがあったら潜伏なんぞしちゃいませんって。」
「まーたもう、そんなどよよんとした声でぼやかない! たかが足が痛いくらいで何だっちゃ!
 世の中にはもっと不幸な人だっていっぱいいるっちゃよ!! こーんな美しい妻と、カワイイ妾も五人もいるくせに、何か不満け?」

「いやいやいやいや、あくまで六人とも妻ですが。 でもでも足がイタイイタイではその妻ともニャンニャンできないじゃござんせんか。
 そーなるとまあ溜まりに溜まりまくるモノがあるのが男の性。 どよよんどよよん閻魔くんですがな。」
「あーらら? ずーいぶんと絶倫さんみたいなご発言? いざ跨ったら三こすり半でイッちゃうくせにねー?
 ま、それであっても尽くすのが妻たるものの役目。 お外に出向く元気がないのなら、お部屋にいましょう。
 ウチのカラダをイジって欲求不満を解消すればいいっちゃよん053.gifキャー、エッチぃ!!





e0361225_20534512.jpg

 えー、昨年、ことのほかラムさんの活躍が少なかったことにお気づきでしょうか。 実は一昨年の秋、イベントでおだった時に、
 オイラの不覚により穴ボコに落っこちまして。 大事な大事なメインホイール、リフレックスを座屈さしてしまってたのでした。
 写真で見るとわずかではあるのですが、走ってもブレーキングしてもコンコンと感じてしまうワケでして、実にあずましくない。




e0361225_20565245.jpg

 そーなるとほら、新たなる物欲さんがむくむくとオツムをもたげてくるワケでして。 昨年春早々には堅牢なる定番を手にしてはいたのですが。
 シーズン中は決して開店しないのがDENZI輪業さんの特徴ですんで。 まあこう冬になって足も痛くてAKもやだわ、ともなれば、
 しゃあないからめんどくさい測定とか算数でもしてスポーク発注していっちょやったるかい、とねえ。




e0361225_22134322.jpg

 ラムさんのリフレックスはその昔(6~7年前なら昔でいいよな?)、朝里の社長に組んでもらったものなんですが。
 いやー、社長、イイ仕事してるじゃない(上から目線w) バラす前に計ったスポークテンションもキッチリ上限まで使ってるし、
 スポークもサピムのRACEだし、32Hイタリアン6本組として文句ない仕上がりでしたね、ハイ。
 フロントはラジアルにせずタンジェントで組むつもりだったから、 サピムはそのまま使いまわしてやりますか。
 おんなじパイプリムだからスポーク長さも多分変わんないだろ。



e0361225_2222174.jpg

「ダーリン。 去年遊び半分で組んだヤツと違って、今回のは他ならぬウチの大事なおみ足なんだからね。
 本番中の大本番ホイール! 決して妥協は許されないっちゃよっ!!」

 はいはい、わかってまーす。 しっかり緩み止めも施しまして。 このカゴがキモなんですよお。



e0361225_22265245.jpg

 ね、隣とふっつかずにビシッと並ぶでしょ? そこのホイール組クラスタさん、真似してもいいですよお。



e0361225_22285759.jpg

 で、乾くまでの間に、こっちのほうもビシッと妥協なく。   



e0361225_22304881.jpg

 年季入ってこういう有様ですがね。 大和の国には古来よりピカールという頼もしい味方があるんですよ、伊太利亜さん。



e0361225_22325982.jpg

 ほーらね極上品。 後は藪に仕掛ければ、たちまち狸が引っかかって・・・・・・
「売るなーっ!!!」



e0361225_22352367.jpg

 おおう、危ない危ない、目先の小金に目が眩んで全てを失うところでした。 もしラムさんが走れなくなったらマジで一巻の終わり。
 それでは見た目より重要な、中の具合の方をですねえ・・・・・
「やらしい言い方するんじゃないっちゃ!」



e0361225_22435087.jpg

 隅々までヌルヌルと潤してですねえ・・・・・
「だからその路線は・・・・・」



e0361225_22513080.jpg

 この! 絶妙な! 締まりが!! ああっ、たまらんん~ サイコー 053.gif
「そんなトコにハートを使うなっ!
 ウチの切り札なのにっ!!」




e0361225_23105734.jpg

 具合がサイコーになっちゃったらまあ、そんな、藪に仕掛けるだなんてフザケンナ。 
 この気持ちんヨカさをなして他のヤローなんかに! 俺のヨメじゃ! 断固俺だけのモンじゃ!
「ヤレヤレ。 普通、中身を先にやるもんだけどねー。 せっかく磨いても洗いとかで曇って磨き直しになるんだからさ。」



e0361225_2320541.jpg

 いーえいーえ、こーでなくては。 この順番以外ありえないね。
 まずは見た目をお美しくし、しっかり胸キュンした上で、具合のほうもサイコーに仕上げ、愛が増し増しで更に一磨き。
 はあ、もうたーまりません状態になりましたですよ。 そんでするするっとスポークを通しましてね。



e0361225_23591181.jpg

 くいくいっとリムに這わす。 さ、こっからビシッと張ってきますですよ。

待てえ~い!!」
 どっ、どーしました藤岡隊長?



e0361225_956556.jpg
 
 「これはねじれヨンロク組みではないか、愚か者っ!」
 げげ、ホントだ。 どこをどー間違ったもんだか・・・・・



e0361225_100485.jpg

 はいちゃんとイタ六本組みに直しました。 それじゃ張っていきますですよお。

   キリキリ。

      キリキリキリ。


        キリキリキリキリ キリキリ。







e0361225_1023589.jpg

「不許可だっちゃ。」

 うげげっ、どー見ても2mm足りないじゃないか! 助けてえ~、箱の人ぉ!!

「へい毎度!!」



e0361225_1073420.jpg

 ああめんどくさくも楽しき車輪道。

   ピース。




    
[PR]
by denzib | 2017-02-26 00:04 | Comments(0)


痛くてもしょうがないよ芸風だから 一応自転車ブログ


by denzib

プロフィールを見る