KUALIS CYCLES Exhibition 2017



e0361225_21464714.jpg
 しっかりとシャレオツに決めたジャリテンと共に向かったのは・・・・・・



e0361225_2145471.jpg
 今最もカッケーと言われているKUALIS CYCLES のExhibition
  エキシビションですよエキシビション 展示会でも即売会でもないエキシビション



e0361225_21474875.jpg
 なんというシャレオツオーラ


e0361225_21473272.jpg
 うへえ、超絶カッケー!



e0361225_2147446.jpg
チタンロード三台、クロモリロード一台の4台が醸すオーラは、場の演出と相まってハンパない。



e0361225_21481212.jpg
 この圧倒的な佇まいと言ったらもうもう!



e0361225_21494434.jpg
 組みがまたハンパない。 このワイアリングなんてちょっとありえないよな。



e0361225_21484327.jpg
 クールなアクトレス感、満開。



e0361225_2150858.jpg
 ああいかん、自宅にあったらボトルが空く。



e0361225_2149172.jpg
 Rond の熊坂さんがHANAZONOを走る画がまたたまらんのよ。



e0361225_21514870.jpg
 KUALISの西川さんは建築設計士から転身、LEVEL 松田自転車工場 での修行の後、米国 SEVEN CYCLE にて学び、独立。
 各々に合わせた「走る」自転車を作れる技術に、見るだけで心を奪われる「美しい」自転車に仕上げるクリエイティブさを併せ持った稀有なる人。
 日本の自転車界にもこんな人が現れるようになったんですねー、素晴らしい。



e0361225_2152882.jpg
 熊坂さんの協力を得て、ここ札幌で、初めての「個展」の開催となったとのこと。 ああ、北海道の人でよかった。

  



e0361225_21522745.jpg
 ああ、何という高貴な佇まい。 可憐だ。(石川五右衛門調でw)  
   




   
[PR]
by denzib | 2017-04-08 21:55 | Comments(3)
Commented by スーパーレコード at 2017-04-11 05:04 x
某ショップから案内は来て居たのですが、行きませんでした、物欲はまだあるので其れに負けて購入しても、乗り潰す時間も体力も残って居ないです、
先日某メーカーのハイエンドの自転車に乗って見ましたが、自分の技術では無理でした、時間かもう少し欲しいですね
Commented by DENZI at 2017-04-12 22:46 x
こんばんわ、師匠。 いやいや、まだまだ。 トラディショナルスチールの粋を極めてらっしゃる師匠なのですから、
モダンスチールにちょっかいを出すなんてのも楽しそう。
なによりチタンの足当たりのやさしさはサイクリストの延命効果によいのではと妄想したりもしておるのですよ、若いとはいえないアタシもw
Commented by スーパーレコード at 2017-04-13 05:45 x
先日亡くなった長老が生前良く話して居たがですが、チタンは微妙な振動が伝わって、男子の股間に付いている物の先っぽまで伝わると話して居た事を思い出しました、自分と同じトルクを掛けたペダリングをする方だったので気になっています、もう和歌山で制作されているのですがね


痛くてもしょうがないよ芸風だから 一応自転車ブログ


by denzib

プロフィールを見る