エロいどころの話じゃない。

今シーズンの愛しき妻達との愛の営み、春の間まではどーにもこーにも営めなくてムッシュムラムラしておりましたですが、
6月あたりからよーやっと営むことができるよーになってまいりまして、あっち行ってちょんちょん、こっち来てちょん、とやらかしますと、
多少ほら、なんかちょっと違う刺激が欲しくなったりするのがオトコのサガ。 こればっかりは、ほら、サガですしねえ。
そーゆーワケで、ちとばかし、巷で話題の、あの、・・・・・・エロスを。 導入してみました、ハイ。




e0361225_21304066.jpg

 うん。 いいね。 エロいね。




e0361225_21303198.jpg
オメ、バリスタ持ってるだろが、って? いーじゃないですか。 元がオートバイなアタシですから、シールド付きに興味は津々なんでゲス。
実用に耐えるのなら、とても嬉しいんですよ、眼鏡使用者としては。 さてさて、どんなモンでしょう?



e0361225_21304843.jpg
「えー。 シールドが鼻の横にビミョーに触りまして。 ちっとばかしあずましくない。」
「それはお兄さまの鼻の穴が規格外にでかいのが原因でしょ? これはもう整形ですわね。」
「えー? シールド削れば済む話でしょうが??」
「えー?? シールド削ってもかっこよくなりませんてば。 整形すれば多少なりともカコヨク・・・・・・」




e0361225_21305883.jpg
「ほーら! 横から見たら鼻がシールドとツライチですもの!
 もっとちゃんと出るように、センセイに言うんですよ? 『オスカルみたいな鼻にしてください!』って!!」

「そんなん包帯取ったら『アメリカの有名人・私は誰でショー!』が現れるに決まってるじゃん! ヤダよ!!」
「だったら、『ジェット・リンクみたいにして!』って! イイですわー、シールドははまらないだろうけど空力良さそー!!」
「それは鼻なで天狗さんだろが。 漫才はこのくらいにしてエロを語らないといーかげん怒られるぜえ?」




e0361225_2131738.jpg
「ほいだば。 シールドが気になるのはこの時だけー。 あとはそんなに違和感なーし。 マグネット脱着での跳ね上げも慣れればスッとできーる。」




e0361225_21312291.jpg
「すずしいー。 バリスタは登りでスピード落ちると空気抜けないけど、コイツは少なくとも普通のヘルメットくらいに涼しいー。」



e0361225_21311577.jpg
「エロいー。 向かい風ん中でもアタマから突っ込んでいく感じに踏みたくなるー。 顔がでかく見えるでしょ? これは帽体がちっさいからよね。
 そしてシールドは安心感がダンチよね。 ダウンヒルでバカ飛ばししても風が巻いて涙で視界がにじんで命の危機を感じたりしないし。
 そして冷水の2コーナーみたいなトコでライン攻めるときの心強いコトったら!! サイコーよね!! 以上!!!」

「・・・・・・、あ、あのールミちゃん先生? 他はともかく、最後のは説明が不足で???なのでは??」
「わかんなかったら冷水の2コーナー攻めてみそ? イイ女は多くを語らないの!! 以上ったら以上!!!  ・・・・・・、あ、そうそう・・・・・」



e0361225_2131323.jpg
「超便利ー!!」







e0361225_21314545.jpg
「さあっ! 坂バカ神社にお祈りも済ませたことだしれっつらごっごー!!」
「だからーっ! 方向性がちがうでしょーがあきらかにーっ!!」



e0361225_21315337.jpg
「あーら、極楽テラス! くるしゅうない、お昼寝を認めるぞよ。」
「いやあ今来たグラベル激登り2kmを戻らにゃならんこと考えたらそんなノンキな真似は・・・・・」



e0361225_2132132.jpg
「・・・・・・・、ところでお兄さま、なんか今日はそこそこ踏めちゃってるんじゃない? 先々週とはダンチの差ですけれど・・・・・・・・・、ああー?!」



e0361225_2132862.jpg
「そっかー、先週の誰かさんのヤキ入れがビンビキビンと効いちゃってるんだー!
 たいしたもんねー、さすがは自称サデスチッククイーン、ただのボインヤンキーじゃなかったようですわん!!」

《 あんだとコラッ!! テメこのペッタンコ、何を偉そうにっ!! 》



e0361225_21321751.jpg
「おおう聞こえてたあ、アセアセ! いやいやリンダ君、おつとめご苦労であった!
 さしたる芸もなくただただ生真面目に仕事一辺倒の君であるが、それだけはたいしたもんだとルミもさやかも尊敬してるぞよ!
 これからも更なる精進と益々の発展を望む次第でござる。 敬具。」

「だからリンダを挑発するなーっ!! 次のデートで俺がどんな仕打ちを受けるかっ!!!」




e0361225_21322449.jpg
「ああーらそんな乱暴乙女の純真くらい、大きな背中でドーンと受け止めてあげるのがオトコの甲斐性ってモンでしょ? ふぁいとー!いっぱーつ!!」
「あのなあ! リンダはただでさえ限界スパルタクスなんだからよお! そんなん受け止めたが最後、確実に死んぢまうってばよおお!!」




e0361225_2132324.jpg
「イヤーン! どーせ死ぬならルミで死んでっ!! えいっ!!!053.gif053.gif053.gif
「鬼ーっ! 悪魔ーっ!! 殺戮兵器ーっっっ!!!」




e0361225_2132398.jpg
「あらららーいやですわん! この程度で死んぢゃうような弱虫ウジ虫クソ虫クンでは週末には100回皆殺しに遭いますわよん!!
 ほらほらもっともがけ足掻けのたうち回れ! きょーっほっほっほっ!!!」

「またしても見たことも聞いたこともない道かよーっ! 五号線の目と鼻の先にありながら五号線より100倍楽しいとはどーゆうことでいっ!!」




e0361225_2136454.jpg
「いやん、太かろうが細かろうが道は道。 それが勝手に楽しかろうが楽しくなかろうが、それはお兄さまの気分次第ですわん!! 」
「その次第とやらをこうまで突き詰められると、もはや開いた口も塞がらない状態だぜ。 赤井川~余市~仁木~銀山~赤井川が
 こんなに濃いーいルートだなんて、お釈迦様でも気付くまいて。」



e0361225_213620100.jpg

そんなことありませんて。 全ては空色のお釈迦様の掌の上!

げ。 マジ?






   
[PR]
by denzib | 2017-08-06 22:29 | Comments(0)


痛くてもしょうがないよ芸風だから 一応自転車ブログ


by denzib

プロフィールを見る