<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サーフ天国 チャーリー天国 。

e0361225_21555065.jpg
 むふふん。 ヤパーリ天国。






    
[PR]
by denzib | 2017-01-17 21:56 | Comments(2)

等身大の君でいて。

e0361225_20275366.jpg
「さ、というワケで。」
「おい!何が、というワケ、だ! この僕をこんないかがわしいモノにくくりつけて、いったい何をしようというんだ、離せっ!!」




e0361225_2035275.jpg
「だってしゃあないだろが、オマエさんのハンドルつかんだ日にゃあこちとら、磔にされた基督さんみたいになっちまうんだからさ。」




e0361225_20425115.jpg
「それはお前の人としての器の小ささが原因だろうが! 僕をお前の枠にはめ込むなっ!!」



e0361225_2045163.jpg
「はいはいはいどーせオイラは小っちぇー器に腐って糸引いた中身が詰め込まれてるヘンタイジジイでございますよ。
 むーん、ステムもいっそガン付けして切っちまおうか? 」



e0361225_20492389.jpg
「うっわ、3cmづつ切ってもまだこんなにあるのかよ! こりゃあと1.5cmづつは詰めないとカッコつかんぜよ。」
「貴様! いったいこの僕にどこまで肩身の狭い思いをさせるつもりだっ!!」



e0361225_2120915.jpg
「うーし、68まで詰まった、このくらいはせんとな。 ほんで、みったくないパイピングもきっちり詰めて、と。 どーだ男前だろ?」
「あーあーあー、とうとう左前かよ? まだ一月も経たないのにここまで落ちぶれようとは・・・・・ とほほ・・・・・・・」



e0361225_2137269.jpg
「何をそんな既成概念で落ち込んでるのだ? ほら、見てみい、シュッとしただろうが?!
 動きも明らかにシュッとしたぞ! 大・正・解・ブイ!!」



e0361225_2142446.jpg
「まあそれでちゃんと攻めの走りができるってんなら構わんがな。 今日だって結局AKに行かずにうだうだした挙句申し訳程度に朝里ダム。
 食っちゃ寝ばかりで腹がたるみ切ってるぞ、まず自分がシュッとしろよ!」

「うげげ、それは言っちゃイカン、師走から持ち越してる坐骨神経痛がどーにも良くならんのも問題でな。
 とりあえず朝イチのプランクを再開させて体幹もちっと絞らんとな。 ローラーも部屋に持ち込むかあ、お供はありさちゃんかな?」



     年が明けましたんで春はすぐそこですぜ、そーゆーことでがんばんべ。




     
[PR]
by denzib | 2017-01-10 22:00 | Comments(0)

ペダリングのカナメ。

e0361225_21114098.jpg
  さてさて。 ラスにはペダルが付属してませんで。 とりあえずってことで手持ちのペダルをつけましたが、どうにもあずましくない。
 この、あずましくないという感覚は、パーツ選びにとても大切なものでございます。
 何がどうあずましくないのかを分析して、パーツ選びの示唆とするワケです。 さて、どこがどうあずましくないかというと、踏面なんですな。
 当然フラペでございますから普通の靴で踏む。 そして雪チャリですから雪靴で踏むワケですけども。
 レーシングシューズだとね。 硬いソールがバインディングで固定されてるんで、足裏の踏面ってのはソールのカタチ、凸面なんです。
 でもソールのやわい靴で踏むとですねえ。 踏面がつぶれるワケです。 凹面になってしまうワケです。
 そうなるとですねえ。 足裏でペダルを握るカンジになるわけですよ。 これが実にあずましくない。
 握るカンジになると、もう、面じゃないんです。 拇指球でペダルシャフトの芯の線を踏んでるカンジですだよ。
 ダメ。 ダメダメ。 足裏のアーチがしっかりしないと、あずましくないったらありゃしないんですよ。
 んじゃ。 そこを勘案に入れて新しいペダルを選ばないとね。
 ところで。 オフ車のフラペって実に難しい。 何がどう違って、踏みがいいとか悪いとかがとても謎。
 バインディングって簡単なんですよ。シューズのソールが踏面なワケですから、どう固定しようがたいして変わらない。
 LOOKだろうがTIMEだろうが他のだろうが、はまってしまえば一緒ですよ、フロート具合程度で。
 でも、フラペってすっごく違っちゃうんだよね。 靴でもかなり変わるワケだし。
 皆さんはフラペで踏むとき、どこのどんな靴が具合よろしいのですか? そーゆーの気にならないですか?
 何でもアリ、ってないでしょ? VANSのキャラメルソールが、とか聞きますが、それはペダルに食い込んで滑らないから、な話でしょ?
 足裏アーチの保持ということでこの靴とこのペダルの組み合わせが、ってこだわり炸裂の話が、フラペ派からは一向に聞こえてこない。
 だからフラペさんの主張はバインディング派の心を動かせないんですよ。
 このペダルとあの靴の組み合わせが俺にはマストだから、靴を予備で3足ストックしてます、くらいのこだわりがないから。

 ああ脱線した、オフ車のペダルの話でしたね。 コイツはたった2漱石のタイオガさんでしたけど、どーせならある程度いいヤツを奢ってやりたい。
 だが。 いいヤツってどんなんだ? わかんね? わかんねよ? フラペと言えば三ヶ島!な程度のアタシですからね。
 オフのフラペって、えらく高いじゃないですか。 でも、どうしてそこまで高いのかがわかんないもの。
 オフのフラペの高いのって、アルミをNCでキンキンに彫り込んで、アルマイトビカーン!で値段つけてる、な認識ですから。
 その彫り込みは性能のために必要なんですか? と考えちゃうワケで。 回りの良さだって、三ヶ島のNJSの域にあるとは思えない。
 そーなると、いわゆるカッケーペダルってのにイマイチ食指が動かない。
 やれ XPEDO だ RACE FACE だ KCNC だ CHROMAG だ、っても、これなら諭吉さんが出陣しても止む無し、とは思わないよね。
 三ヶ島さんのNJSになら諭吉さん玉砕させる価値あると思うが、こっちにはどうだろう?

 んじゃ、どうします?
 


e0361225_2385442.jpg

 こーしますよね、普通。 困った時のシマノさん、フラペはこれだけしか出してないんですね。 SPDもXTとXTRだけ。
 回りと剛性に不満が出るはずはないですよね、天下のシマノさんですから。
 前出の高級さん、ウチのを使ったらこんなゴリゴリペダルなんて踏めない、なんて言うだけの自信がありましたら言ってください、買いますから。
 そして。 踏面にこだわりがありますからね。 それが決め手になってんですよ。



e0361225_23422746.jpg
 これです。 踏面が凹状に加工されてまして。 これが靴を乗せると実にあずましい。
 比べるとタイオガさんは芯でしか踏めない、ってのがわかるでしょ?



e0361225_22501648.jpg
 はいこちらがマンちゃんに採用してますシマノさんの名品、DXペダルでございます。
 ゴツくて重いんですが、この踏面のあずましさはバッチリでグーなんです。
 コイツのDNAを引き継ぐSAINTに惹かれるのも道理。 大切なのは足裏のアーチの保持なんでございますですよ。



e0361225_2258488.jpg
 うーん、エエ。 いやー、全然エエね。 足裏のアーチがしっかり保持されて、ダンシングで暴れてもずれない。
 そんでペダルの剛性と廻りの精緻感。 良いね。 価値を充分に感じる。 こういうのが大事なワケ。
 アルマイトビカビカンでチタンシャフトでセラミックベアリング、なんてのは、いざ踏んでこれだけの満足感を得られるのかね?
 まっ平らの踏面にピンだけやたら立っててもこういうあずましさは得られないと思うんだわ。 マジで。

 賢い選択、シマノ・セイント。 正解でございました。


   ピース。



     
[PR]
by denzib | 2017-01-07 23:14 | Comments(0)

姫初め。

e0361225_12472141.jpg
2017年1月2日
 AK三連戦の誘惑を振り切り、穏やかなる元旦を穏やかに過ごし、気合いを充電したワタクシが向かったのは見ての通り、例によってのMK。
 先週の7特派員の報告によると、「おとなしくAKで雪遊びしてれば?」ということだったのだが、そうもまいりませんですよ。
 美しきヨメの姿を披露しないことには正月休みも潤いがございません。 MKの底力を見せていただきましょうか!



e0361225_1313359.jpg
 見事。 見事な底力。 今年のMKは一味違うぜ。 ボカァねえ、一昨日もこーいう景色を見ましたよ。 AKっていうトコなんですけどね。
 やー130kmも奴さん走らせてこんなモンお見舞いされるとは思わなかったなあ。
 小樽、石狩、南幌、追分、厚真。 通過してきたどこも、こんなにテカっちゃいなかったぜ。 号泣。



e0361225_13304695.jpg
 まあね。 言うてもしゃあない。 んで、ラスも連れてはきてますけども。 もうヨメとじゃないとニャンニャンしたくないもん。 さて乗れそうなトコロ。
 流れ流れてMKより100km。 鉄の街へとやってまいりました。 さやかが寝かされてるのはね、押し倒したからじゃないんですよ。
 そうしないと危ないんです。 ええ、風で。 いやー、ここまで来ててもキビシイなあ、道もギリギリ、ちゅうか、普通アウトだよね。



e0361225_13442029.jpg
 上までは8km弱? それ、満足できるのかなあ、心配。 うっわ、サドル高っ! ハンドル狭っ! ロードってこんなだったのね。



e0361225_13501035.jpg
 キターッ!! いっやー、シビレたナァ!! 最っ高!!
  ああ? 高々8kmで何こいてんだって? ばっけやろお、観光道路、前半の1/3は雪道で・・・・・
「旦那様! 夫婦の営みの始終など、人様に語るものではございません!
 貴方が満足したのなら、満足できるだけのドラマがあったのなら、それでいいではありませんか。 ご内密に。」




e0361225_1494841.jpg
「そっ、そおかあぁ? いっやー、あの全てをほとんど乗車で乗り越えただなんて、多分お前でしかできないよ。
 まさに貞女の鑑。 誇るくらいはしてもいいと思うのだが・・・・・」
「よろしいのです、私は旦那様の心さえ満たすことができれば。」



e0361225_1416215.jpg
「それよりも戻りですが、母恋から街道にて参りますよ?」



e0361225_1416491.jpg
「あそこを下るなんて危険な真似は決してさせられませんから。」



e0361225_14183217.jpg
「後半もそこそこに踏んでましたわね。 もっとゆっくりと街をを嗜みながら戻ってもよろしかったのに。」




e0361225_14245136.jpg
「いっ、いやあ、踏みたかった。 なによりさやかを味わいたかったんだよ。
 高々17km、しかも半分は市街地。 これでこのカタルシス。 新春にふさわしい濃密なる姫初めでしたわ。」



e0361225_14332244.jpg
高々17kmのために1日を費やし、移動距離は実に400弱。 それでも。
彼女の魅力と献身はそれを遥かに超える。 永く記憶に残る充足をもたらしてくれた大和撫子に。 

乾杯。





     
[PR]
by denzib | 2017-01-03 14:49 | Comments(6)

天国の走り方。

e0361225_21432038.jpg
「さて。 んじゃま、ラスの実力をば一発、ここAKにて検証してみるとするかな?
 どれ、どうよ。 ちゃんと走れねえってこたないだろな? たかが雪くらいで。」



e0361225_21443483.jpg
「ええいっ、何を偉そうに! 前世紀の遺物のATBと、時代の進歩に背を向けた旧態無変速車、しか持ち合わせていないような輩が、
 最新の機器を全身にちりばめたこの僕に上から目線とはどういう事だっ!
 レイノルズ520でフォワードジオメトリーのフレーム! FOXのテーパードコラム34φ、エア120mmストロークのフォーク!
 前後スルーアクスル! デオーレXTの11-42Tワイドレンジ11スピード、スタビライザー装備シャドーディレイラー!
 RACE FACE のナローワイドシングルクランク! SLXのフラットマウントディスクブレーキ! 142mmスライディングドロップアウト!
 チューブレスレディ対応29mmワイドの27.5インチホイール! 最新の装備が満載だ! セコハン共とは次元が違うっ!!」




e0361225_2145375.jpg
「はいはいはいはい、そりゃもう豪華絢爛ですよねえ、しばらくは手ェ加える必要まるきしないくらい。
 そこが多少予算オーバーながらオマエを選んだ理由なんだけどもね。 もしフレームから組んだらこの構成、30どころの騒ぎじゃないからね。
 ただ問題は、その金かかった分が満足度に反映されてるかどーかでしょ? 飾って眺めるには申し分ないけども、
 自転車、走ってナンボだから。 そしてそこにどうカタルシスが生まれるかだから。 そこ、大事。」



e0361225_2223452.jpg
「おおおおおぅ、なーるほど。 こりゃたいしたもんだ。 ボカァねえ、テレスコピックフォークってえのは今まで一台しか持ったことがないんだ。 
 はるか昔に、スペッシャライズドのフルサスなんつうのをもって以来だよ。 あれはどうだ、その後すぐマンちゃんを組んだから。
 そこにAMPを選択したから。 んで、スペシャは売っちゃったから。 テレスコ満足しなかったんだろ、当時でさえ。
 その後サス付きったら、GIANTのMR-4と、最近のブロンプトンか。
 いずれも結局すぐ売っちゃったなあ。 そのくらいサスとは相性が悪いんだよ、俺はさあ。
 だけんどもコレはちゃうなあ。 減衰ってのがちゃんと出てるなあ。
 そーだよ、サスペンションってのはさあ、このくらい金かけないとちゃんとしたモンにはならないんだよ。
 エラストマーのブコブコとかでマトモに走るサスなんて無理なワケ。 人間のほうでそれをうまくカバーしてやってはじめて、
 ある域ではノーサスに比べてそんなに劣らない走りができる、の程度なら最初からないほうがイイの。
 加速をスポイルするくらいなら突き上げ我慢したほうが全然乗り子にとって快適なのよ、これはスポーツだから。
 その点、コイツは。 いやー、まさかチャリのFサスでスカイフックを感じるとは思わんかった、正直。
 それにペダリングロスも、ダンシングしたらボインボインはするんだけども、それがロスでなく、
 駆動のトラクションをならして、スリップをさせないように働いてんだよなー。 たいしたキツネさんだわ。」



e0361225_2243155.jpg
「当然だろう、だから次元が違うと何度も言っているだろうが。
 置き場というものもあるんだし、もうあの二人には引退してもらって、オフロードは僕一人で充分なんじゃないのか?
 現にここ、AKの圧雪路においてもノーマルタイアで充分以上に走れているワケだし、あのバカ殿に大きな顔させる必要はないだろう?」




e0361225_20402721.jpg
「くぉらーっ! 人が黙っとったら何ナメたこと抜かしてんねんこのボンボンが!
 このワシの領土でデカイ面ァできる思うとんのんかスカがぁ! この行進を見さらせぇ!!」




e0361225_2191051.jpg
「なっ、なっ、何じゃこりゃあ~!! 圧倒的!! 圧倒的な機動! マジか! マジすげえ!
 そりゃあアイススパイカープロのトラクションはあるんだけども!! ここまで違うか? 軽いぞ!!
 29erなのに、27.5のラスより機敏に動く! すげえぞ陛下!! だが、なんでだ???」



       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



e0361225_21375370.jpg
まあ疑問があれば、走って解決するしかございませんですよ。 
走破性はともかく、機敏さにおいてなぜ陛下のほうが上と感じるのか?
陛下とマンちゃんの比較ならはっきりと、キビキビとドッシリ、と分かれたんですが。
ならばマンちゃんにもご出陣いただくのが近道。 おんなじ道を三人で比ぶれば、真実に近づけるナリ。 では!





e0361225_220407.jpg
 ふひゅひゅーん! 確かに機敏さは抜群。 つうか、ナーバスなのね、小径車w
 とにかく頑張ってる感はアリアリ。 がまあ、競争したら不利だよなあ。 そんなカンジ。 
 いいんだけどなあ。 コンパクトな車体。 キビキビとした反応。 セクションはクリアできないけど楽しいっちゃ楽しい。
「まあそんなモノだろう。 限界は低いかもしれんが、挙動に妥協がないから楽しめるのだよ。」



e0361225_23143712.jpg
 そおかそおか、デカイんだ。 安定してるんだ。 だから鈍く感じるんだ。
 リアセンターは陛下より短いが、フロントセンターは長く、結果ホイールベースは似たようなもの。 マンちゃんは一回り小さい。
 というコトにとどまらず、乗った時の上半身の増長。 ハンドル幅が思い切り広い。 ハンドル自体も高い。
 それにより手を思い切り広げて背中が立つ。 アップライトな姿勢。 によってフロントに荷重がかかりにくい。
 そしてサスペンション。 安定性があるっちゅうコトはニブイ感じがするんだよなあ。
 ダイレクトっちゅうと聞こえはいいが、とっちらかり易いってコトでもあるからさ。 マンちゃんだとブレーキかける下りが、
 ノーブレーキでいけるんだからそういうコトなんだよねー。 上半身をコンパクトにまとめられるようにポジションいじれば良くなるな、ウン。
「当然だ! そもそも安定性が欲しくてワンサイズ大きいのにしたのはお前だろう! 
 そりゃポジションだって大きい状態がデフォルトになるだろう。 小さい人間にふさわしく小さくすればいいだけの話だ!
 だいたいボクはこんな雪道を走るだけのために生まれた訳じゃない! コースに出てみろ! あんな田舎殿下に負けるはずが・・・・・」




e0361225_23574661.jpg
 んで、陛下。 アグレッシブなのよ、マジで。 まずスパイクが効いてる。 絶対トラクションの強さがやっぱ支配的。
 変速ナシってのが弱点だと思うでしょ? そーでもないの。 むしろそれがカタルシスを生むのよ。
 まず加速。 当然重いギアを踏むんですけど。 スパイクのダイレクトなトラクションが相まって、実に足応えのある加速するの。
 ノーマルタイアを滑らせないように軽いギアからくるくる回して、トラクションコントロールな加速するよりも、
 漢の全開加速で力まかせにドッカン行ったほうがアドレナリンの出が違うんだわね。
 そして坂になっても。 まず基本ダンシングですからね。 そりゃアグレッシブですよ。 そしてカルサガバーがいいねえ。
 力の入るポジションで前輪の上に居られる。 機敏にも感じるワケですねえ。 イイ。 実にイイ。
 シクロクロス用に低くしたハンドルもアグレッシブに輪をかけるワケさ。 まさにAKの帝王。 エンペラーだわ。
「せやろ? 年季がちゃうねんて? だいたいが皇帝陛下なんやねんから? ボンボンごとき相手になるワケないやろが? 
 誰が田舎殿下や気分悪いなあ。 変速機とやらで楽しとるから楽しめん。 サスフォークとやらで楽しとるから楽しめん。
 楽しめないなら採用する必要ないやろ? 引き算の美学ちゅうモンがワカランあたり、所詮成金あがりっちゅうコトやねんね。」





e0361225_9361296.jpg
この道を走るために。 そのシンプルな楽しみのために。 

ピース。





     
[PR]
by denzib | 2017-01-03 10:17 | Comments(2)


痛くてもしょうがないよ芸風だから 一応自転車ブログ


by denzib

プロフィールを見る