虚飾のクライマー。

e0361225_22373732.jpg
天気がシケてるんで、雨の切れ間を見てhomeでヘコヘコ。
札付きのワルなのでヘルメットは・・・・・こっち側でスマホが突き刺さっとるw
しかしまあ、フォームの確認にはいいか知れんが、ごく普通につまらん画だ。
基本弱いんだから少しでも強そうに見せないば。




e0361225_22280553.jpg
ほら100倍強そうwww




e0361225_22294666.jpg
なるほど天気悪いと天下の嶮っぽさがでるなあ。
何事も演出は大事。 虚偽でもいいぢゃないか、夢があれば。




[PR]
# by denzib | 2017-07-05 22:25 | Comments(2)

おヤマでコソ練だね。

e0361225_23201960.jpg


e0361225_23214929.jpg


e0361225_2322544.jpg


e0361225_23223687.jpg


e0361225_2322512.jpg


e0361225_2323963.jpg


e0361225_23232740.jpg


e0361225_23234256.jpg

[PR]
# by denzib | 2017-07-02 23:25 | Comments(0)

ああ俺って何てマーベラス〔過去形〕

e0361225_2203280.jpg
えー、と。

今期初のニセコ(マジか 汗)




e0361225_2205289.jpg
ま、オラもだいぶん回復してきたコトだし、さやちゃんの優しさがあればいつものコースも問題ないでしょ、せっせこせっせこ、せっせっせ。



e0361225_221741.jpg
ま、無理は禁物の介ではございますが。 いやーしかし、気持ちんヨカねー。 やっぱこの道は格別だわ。
む? 前方にタヌキハケーン。 「おーいタヌキー、俺様のお通りだ、道を開けーい。」 
のそのそと茂みに入るタヌキ。 「よしよし良い心がけじゃ、しかしとろくせえなあ。」 背中からカメラを取り出し、通りしなにパシャリ。
途端にビクッとなって、逃げ出す奴さん。 「おいおいおいおい、ここまで気付いてなかったってのかよ、とろくせえにも程があったろが!」



e0361225_2212525.jpg
しかし奴さんを罵ったのは失敗だった。 直後に前輪がバースト。 
この急激なエア抜けっぷりは、間違いなくインナーのラテックスチューブが破れたモンだ。
トレッドになるほどな、的に大きなキズもなく、段差や異物を踏んだ覚えもない。 これはもう奴さんに化かされたとしか考えられない。
半ベソをかきながらサーバルちゃんからスペアを取り出し、貼っつけようと、あ。

ノリがねえ(号泣)


いや、チューベラテープの一輪分はあるんだが、それしちゃうとせっかく三日がかりで作ったベッドが一巻の終わりになるじゃんか!
あっちとこっちを天秤にかけ、しばし熟慮。 うーむ。 結果、ノリなし慎重運行と相成る。



e0361225_2214342.jpg
だが、齢千年の古狸の怒りはこの程度では収まらなかった。

「あ”-っ”! 帯がないーっ”!!」
「違うでしょ!!」




e0361225_222261.jpg
「のわーっ! 足がない!!
 まるっこキレイに盗られたーっ!」
「タヌキのせいにするなーっ!!」




e0361225_2222667.jpg
「ふんふん、ぐしゅんぐしゅん。 だってだって、高々30kmかそこらで売り切れてしまうだなんて。
 これを一周80kmビンビンだとか、オプション盛って120kmだとか、しまいにゃ2周で160kmだとかやらかしてただなんて。
 ああ、過去の俺ってなんてマーベラス(遠い目)」
「あーあ、過去ンテンツ街道まっしぐら。 墜落人生そのものね。 ま、さして高いとこに居たワケでもないんですけど。」



e0361225_2224214.jpg
あとはもうアンヨのせいで上げられないペースをタイアのせいということにして、スイスイスーダララッダと流れ着くのみ。 厳しーっ!!




e0361225_2225814.jpg
ただまあ、空が高かったのでよしとしよう まる





     
[PR]
# by denzib | 2017-06-30 00:08 | Comments(2)

人ハ忘レル生キ物。

e0361225_22121753.jpg
吾が女神が奇跡の復活を遂げてから早一月。 相も変わらずこのページは一向に更新されやしない。
この業界では一週間も更新されなければ死亡説が取り沙汰されるそうですが、ええそうです絶賛死亡中ですわ。
足の痛みこそ気温の上昇と共に北国へと飛び去ってくれたようでほぼ忘れても差し支えないトコまで来ておりますが、
ヤネのポンコツぶりときたら未だかつてない有様で。 ちょいと乗ってはやられ、乗らなくてもやられ、とにかくやられ、やられ、やられまくり。

地獄のような五月を乗り越え、六月になってようやっと余裕が出始め、回復を感じるまでに上旬を費やし。
さあそろそろ始動せんと精神が病む一方だ。 AKに揃いしは我が家の炭子ちゃん二人。 
ルナ子さんは日曜の浜益に向けてちょっと試運転。 その後はきゃわゆいルミ子さんとたっぷり戯れようという趣向ナリ。




e0361225_22123523.jpg
本年初めよりここまでの走行距離、たったの262orz  去年は1600超えてたんだから話にも何もなりゃしない。
もーね、トーシロですよトーシロ。 脳内イメージまんまでガチ踏みなんぞしようものなら即死は目に見えてるワケで。
とにかく最後までウォームアップのつもりでそろそろと割れ物に触るごとく流すべし。




e0361225_22125289.jpg
とは言えしれっとこんな道があったりするのがAKの恐ろしいところ。 これはねえ、36×29のギアをもってしても立たねば進まないの。
割れ物もそりゃ割れちゃうワケ。 ヒザがイタイイタイなワケ。 ふくらはぎもパンパンなワケ。 




e0361225_22131421.jpg
面白いのはねえ、すっかりリセットされてトーシロ踏みになってるせいで、解決策がすぐ出るんだわ。
ふぎぎ~、まるで進まぬぅ~、と、オイ!こんな腿で踏んでりゃそりゃ進まんだろ胆で踏め胆で!ったら、あら不思議。
それまでがまるで嘘のようにスイーッと進む。 そーだろこれだろこれ! そーだろこれだろ、バイクはケツと胆で踏むんだよ!と。
ただまあ、身体が完全に忘れっちゃってるせいで3分もしたら元通り腿で踏んで進まないヘタクソに戻ってる。



e0361225_22133215.jpg
3時から踏むな手遅れじゃバカタレ! ケツと胆でリフティングした腿を落とすだけだっちゅーに!
だから肩は開けっ! ガチガチに固めっちゃったらそりゃ痛くなるに決まってっだろが!
カカトはまっすぐ落とせっ! ひん曲げて落としてたらヒザなんてイチコロだろがっ!
前向け前っ! いったい首を吊っとく筋肉どこに捨ててきたんだテメーはっ!

もー延々一人ボケ一人ツッコミ。 退屈せんわ、こりゃ。



e0361225_22134762.jpg
一踏みごとに一踏みごとに。 疲労する自分と成長する自分。 消耗する自分と再生する自分。 嗚呼人体摩訶不思議。



e0361225_2214139.jpg
 ただ一つ、真理。 

 「ロードバイク、最高。」



   ピース。



   

[PR]
# by denzib | 2017-06-16 22:16 | Comments(4)

天照降臨。

e0361225_21195133.jpg
 2017年5月5日、この日は後世に永く語り継がれる記念日となるであろう。



e0361225_21241850.jpg
 そう! 神が復活した日なのであるから!!

「またまたそんなダーリン、大げさだっちゃ、てれるぜ!」




e0361225_21335432.jpg
「いやあ大げさってこたないぜ? あの女子として致命的とも言える難病からかくも見事な復活を遂げちゃったんですから、
 いっそもう国民の祝日として長く後世に語り継ぐくらいは当然というものではござんせんか!!」
「あらあらあら。 で、どうだっちゃ? ウチの新しいお大事なアソコのアンバイは? ダーリンお望みの、めめーず千匹をチョイスしてあげたっちゃよ?」
「こらこらこらこらーっ!」



e0361225_2144375.jpg
「えー、このようにですね、大道具様にフェースをカットしていただいたのは実は全く意味がなかったんですが(笑)
 あの、ルナさんに仕込まれていた逸品、PMPのチタンBBが遂に!日の目を見る時が来たのですじゅるるるる・・・・」



e0361225_22244131.jpg

「チラリと覗く鈍色のシャフトのエッロいことエロいこと! そしてもがけばヌルヌルのトゥルトゥルがペロッペロと湧き上がる官能の渦!
 だーいじょーぶーダーリン? ふたこすり半であっさり出ちゃったりしないでよねー?」

「だからっ!!」



e0361225_2227811.jpg
「組み合わさるは現代の名刀・菊一文字。 三ヶ島のSUPREMEでござる。
 まさかのトークリップを使ってでも一度は踏んでみたかった、BIKE道楽の極致。 えくすたしぃ。」



e0361225_2244227.jpg
「ま、今までにもトークリは使ったことあったけど、今回は桟付きケイリンシューズのガチ仕様だからねー。 
 一度くらいはハメ外し損ねでの立ちゴケも覚悟してたんだけど、チェッ!w」

「それがあったんでまずは貸切ともいえるAKを選んだんだけども、いやー正解。 発進停止の危なっかしさったらもう、アータ!www」



e0361225_22542587.jpg
「で? その究極の回りとやらは、ちゃんと体感できたっちゃ?」
「うひー、こりゃたまらん! 回りの軽さもさることながら、踏み面の広さとペダルボディの剛性感!!
 普通のときはワカランけども、ダンシングでクソトルクかけたときとか、限界ケイデンスでブン回したときには、『はふうっ!』って声が出ちゃうw」
「キモイっちゃねーw そーゆー調子こいたセリフは、せめて限界ケイデンスが150超えてからほざくっちゃwww」 
 


e0361225_2364294.jpg
「さてそもそも今回の事件の発端ともなった、夜なべの手編み銀輪のほうはどうなんだっちゃ?」
「これがねえ。 驚くべきことに、特に問題がない。」



e0361225_23193784.jpg
「何ソレ? つまんない感想だっちゃねー。」
「いやいやいやいやラムさん? これはね、すごいことだと思うんですよ? 単なるトーシローの組んだホイールが、
 三ヶ島のSUPREMEやPMPのチタンBBやヴェロフレックスのスプリンターといった名品の味を損ねることなく
 キミを前に進めているというのはこりゃアータ、たいしたもんだ三太郎。 
 ゾンダやキシリウムやボーラやのむラボを普通に履いてる放蕩者が問題ナシと言える車輪ができたというのは、
 もう勝ったも同然でしょう! えらいぞ俺!! ほめてつかわす!!」
「やれやれ。」







「さてここで問題です。 回転系をビシバシしてバディ各所の永年の所帯やつれをエステティークしたウチは、
 どうせだからとさらなる女子力アップを狙い、ちょーっとしたお茶目を施しました! さあいったいどこでしょう?」


e0361225_23402542.jpg
「これスか?」
「そうそう! このゴージャスでありながら、今もっともトレンディなジャパリパークをフューチャーしたツールバッグにアメちゃんを仕込んで、
 大幅な大阪のオバちゃん力のアップに成功・・・・、てオイ!!」





「ではここでヒントです! 超イントロ、ドン!!」

e0361225_004541.jpg
「あーっルミ、わかっちゃった! フロントシングルー! マウンテンバイキングなローングケージに女子供スプロケでズルしちゃおう大作戦でーす!!」
「バーカ、そんな大ざっぱでロードバイクが走るかよ! こりゃDi2だな。 6870のファームアップでシンクロシフト対応して左手遊ばせて余計なあーんなコトやらこーんなコトをしようってえ、いかにもあのバカが考えそうな・・・・・」


「貴女達って本当に浅はかね。 あの昭和脳で甲斐性なしの旦那がよりによってお姉さまに大枚はたいてそんなハイカラな真似をするワケがないでしょ? 答えはこれよっ!」








e0361225_0131140.jpg

「フロントのみWレバー使用のMIXコンポ。 フロント変速のストレスを払拭したローテクの勝利ね。」

「ふえ~、流石は博学昭和女史。 若年増にはかなわねえなあ。」
「ルミたちみたいなナウなヤングには考えも及びませんわん!」
「あっ、貴女達ねえ!!」「おっ? やるかあ!?」「やっちゃえー!!」
「こーらっ、そこ! じゃれ合うんじゃないっちゃ!!」




e0361225_2321433.jpg
「やーれやれ、全く世話の焼ける子猫ちゃん達だっちゃ。 で、どーおダーリン、MIXシマニョーロは?」
「いやー、なくなって気付いたんだけどさ、俺、ワリとこの二番に人差し指添えて、ダンシングん時なんてここでリズムとってたんだよね。
 で、だ。 二番なくなっちまうと左の人差し指が行き所がなくってさ。 つい、スポッとな。」

e0361225_2381696.jpg
「真昼間からヒトのアナに指突っ込むなーっ!!!」
「ほぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃーっ!!!」






e0361225_23113899.jpg
「・・・・・、ふ、ふひひひひ、久々の電撃リンチ。 た、たまにはこういうスパイスがないとやっぱねえ・・・・・」
「耳の穴から黒煙出しながらにやけるんじゃないっちゃ、このドM大将。」



e0361225_23183370.jpg
「いやー、シッパシパと決まるねえ、こりゃ楽しい。 ただまあ、たいして触らないだろうと思いきや、
 トリム調整でちまちまイジらんとならんかったりすんだけども。 それもまた道楽。 
 Wは昔、銀ちゃんがそうだったんでさすがにちょっと、だったけど、俺あたりにゃこのくらいがいいのかもねー。
 ところでラムさん? せっかくリムがイッターリャになったのに、またシマノが増えちゃったりして、ご機嫌ナナメったりしてない?」
「あーらイヤですわ! ウチだってもうこの日の出づる国に嫁いで20年になるんですもの、ミソシル、オシンコ、ナットーだってこの通り!!」

e0361225_23341075.jpg
「あのー、ラムさん? これはどっちかっつーとフグ、マッタケ、ウナーギって感じなんスけど・・・・・・w」



e0361225_23501432.jpg
「サーバルちゃんばかりが目を引くけれど、ウチの一張らだってほら! これを機にアダルティーにアップデートしたっちゃよん053.gif
「んもー、どこまでもエッチだねー。 そしてまたこのサドルがエロいもんなー。元々はルナさんのだけど、リンダに引き継ぐ時に一ネタ
 そしてリンダがスパルタンXなサドルを手に入れたことで暫し宙に浮いてたんだけども、
 まるでジグソーパズルの一片のように、ここでラムさんにしぱーっと収まる。 見た目にも、乗り味的にもね。
 今までのリーガル。 ゾンコランのリノ。 オリジナルフライト。 そしてこの SLR ブルックスw。
 四っつを並べてしばし悩んで、で、コイツを選んだワケだけど、いいなあ、コレ。 少なくともリーガルよりは全然尻に合うw
 そしてねえ、BIKEによっても合うサドルは違うんだよ。 尻に合うだけじゃないの。
 俺の尻にリンダの魅力を伝えるサドルと、俺の尻にラムさんの魅力を伝えるサドルは必ずしも一緒じゃないんだよなあ。
 ううむ、奥が深い。 こーゆーバイク道楽がたまんないワケ。 ルナさんありがとう、キミのパーツは姉様を一層輝かせてるよ。」



e0361225_2351652.jpg
 はい、このような辺りが親衛隊も喜ぶラムさんのハードの変更点なワケですが。
 ここからは俺だけの悦び。 そんな彼女がいったいどんな魔法を見せてくれるのか。



e0361225_23162784.jpg
「あれぇ? おっかしーなー? おんなじトコでシャッター切ってるのに、さやかみたいなワビサビが出てないっちゃ、くやしーっ!!」
「あのねえ、あの晩秋の空気とこの春爛漫の空気じゃ、そりゃ勝負自体が無理! つうか、さやかの元ネタってツイッターでしょ?
 誰も知らねえって、このblogとツイッターとインスタグラムを全部フォローしてんのは書いてる本人だけだってwww」



e0361225_23292293.jpg
「ところでダーリン。 せっかくの春爛漫だというのに、桜とウチのツーショットがないのは何でだっちゃ? 
 こういう撮り鉄的ショットより華のある画が欲しいっちゃーっ!!」

「ううーむ。 じゃあここから直で転げ落ちた神社でそのような画を・・・・・・」



e0361225_23343733.jpg
「あ、あれえ? 杉だけえ? 桜ないのお? うっそおー!」
「あーらら、やっちゃった。 残念、DENZI君。 罰として1コマ戻る、だっちゃね。」



e0361225_2359166.jpg
「ば、バカっ! 今しがた、ブレーエキー いっぱいー にぎーりー しーめてえー ゆっくりー ゆっくりー 下ってきた激坂をだなあ!
 戻れと! この病に冒された足で登れと! 脊柱が狭窄して神経が圧迫されるでしょっ!!」
「ウチはしーっかり治ってるんで全然へーきだもーん。
 アシックスが、三ヶ島が、PMPが、アンブロが、ヴェロフレックスが。 登ってみせろとせがんでるっちゃ!」




e0361225_0112865.jpg
「ほーら、あんなニャンコだってひたひたと登ってるっちゃよ。」
「野生動物と一緒にすなーっ!」
「飼い猫。」




e0361225_0163632.jpg
「殺して! 誰かいっそアタシを殺してーっ!!」






「・・・・・・・・・・、ふんふん、ぐしゅんぐしゅん・・・・・・・」
「まあまあ、そう泣かないの! よくできましたのご褒美をあげるっちゃ、はい、そこをしゅわっと右ね。」



e0361225_2240327.jpg
「何じゃこの亜空間の小径はーっ!!」
「むふふのふん、もう知りつくしたと思ってたGZさんにもこーんな隠しダマがあったとは驚きでしょ。」



e0361225_225327100.jpg
「ウェヘッヘ~イ イェイイェイ!!」



e0361225_23101089.jpg
「で、桜はこんなどこにでもありそうなのだけけ? まーいっか、ウチがいればそれで充分ということで。」



e0361225_23232580.jpg
久々の逢瀬を終え、AKに戻り
クルマに立てかけ、靴を履き替え
さてしまおうかと目をやって思わず二度見
今さらなのにドキリとするほどの美しさ

そりゃそうさ だって彼女は 俺の神
暗闇の この世に降りた 天照大神

この世を照らし 奇跡を起こす
俺だけの女神に 乾杯





   
[PR]
# by denzib | 2017-05-13 23:38 | Comments(5)


痛くてもしょうがないよ芸風だから 一応自転車ブログ


by denzib

プロフィールを見る