人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

フロントシングルじゃ足りない。

やー、前回のディスクロードの話からずいぶんと経ってしまったけんども、
第二段は、フロントシングルなんていらない、じゃねーや、足りない、だ。

第一弾のディスクロード編はまあ、ワリといろいろ反響を呼んだようで。 
結果、もうあれから二年以上が経つというのにディスクは盛り上がるどころか徐々に下火w
オイラの指摘したあれこれは、その後二年経っても解決されてないしょ。
誰ですかブレーキ面が不要になって劇的に軽いカーボンリムが出るとか言ってたのはwww

さて。 それでは、まいりますか。 「フロントシングル? そんなん使えねーよ!」だ。
昨今の雑誌でも取り上げられてて、導入を考えてるシトもいるとかいないとか。
でもさあ、足りないだろ。 そんな11段くらいじゃさあ。 ロードバイクをロードバイクらしく走らせらんないでしょって。

ここからは、サイクルスポーツさんの2018/5号の「フロントギアはシングルがいい」を参照しながら話を進めるので、よろしくw
まず大前提にさ、足りないでしょ、ギアがさ。 アナタのバイクは平地しか走らないTTバイクですか?
上りさえ走れれば下りは惰性だけでいいクライムバイクですか? ってお話なのよ。
リアのスプロケをワイドにすれば最大~最小比はクリアできるって? いやまあ確かにレシオ上はそう見えるわ。
11-36の327%では少々足りないが、9-32の356%があればダブルギア並みの変速比は可能なんだが。
問題はだなあ。 一段飛ばしのギア比ってことなんだ。 端的に言えば、16Tがないだなんてロードでない。
ワイドギアだと、16どころか14Tすらない。11-12-13-15-17ぁ? 問題外なのだよ、諸君!
トップが11でも12でもいいけど、トップから17Tまではストレートじゃなきゃならないのさ。

ここでオフロードとオンロードのペダリングの違いのお話になるんだけどもさ。
オフは歯飛びでもいいんだわ。 でもオンはストレートじゃないとダメなの。
オフはさ、ずっと100%で踏み続けられることはないんだわ。 
ここでいう100%ってのは全力スプリントの100%でなく、その場で出すべき平均出力の100%ね。
150wでも200wでも、もちろん300wでもいいんだけど、この出力でしばらく進みたいって時。
オフはさ、一定ってないんだわ。 路面の荒れ、凸凹、ドロや砂による滑り、全てに対応して細かく踏力を変えて、
結果平均値が200w、ってなるワケ。
でもね、舗装路だと。 そんなコトまるきし考えずにひたすら200wで回し続けられるでしょ?
良く言えばイージー、悪く言うと退屈。 オフみたいに最適のトラクションを求めて常に出力制御とかないの。
アクセル全開か、7/8か。 3/4か5/8か1/2かの違いはあれど、ひたすら一定。 退屈と言わず、何と言おう。
そんな中で何に面白みを見出すか。 それは効率。 いかに出力効率を上げて、最小の燃費で大きな出力を出し、進むか。
これを突き詰めなけりゃロードでの巡航なんてつまらないだけじゃん、ねえ。


e0361225_1942954.jpg
さて、ここで登場するのがギアテーブルだ。 雑誌にも数字の羅列はあったが、あれではイメージが湧かないので、
エクセルなぞという技がない年寄りは方眼紙と鉛筆で進めさせていただく。
縦軸が速度、横軸がケイデンス。 フロントが50、リアが12-27tのスプロケでの各ギアのつなぎ方である。
人間、最も効率よく出力できるケイデンスっつーのは相当狭いもんで、ケイデンス90で最も効率よいとすると、
プラマイ5くらいがパワーバンド。 100では回しすぎ、80では回せなすぎであると思うのだ。
で、それに従って図にピンクの線を・・・・・あれれ? しまった90上限ではないか!


e0361225_19524074.jpg
と言うワケで書き直し。 拡大して、レブリミットを95にしたとこでのピンク線。
17tで85rpm、32kph辺りから加速、95rpmに上がったとこで16tに上げると88rpmまで下がる。 
また95で15tにすると88まで下がる、14tだと87だ。 14tで95まで踏むと42.5kphあたりまで伸びる。
つまり、この32kphから42kphまでの範囲がロードバイクをロードバイクらしく走らせられる域であると思うのだ。
平地をひたすら、と言ってもただただ本当にまっ平らな道なんてありはしない。 わずかな上り下りはあって当然、
また風の向きと強さによってもこのくらいの上下はあるだろう。 それを見据えた上での平地巡航を突き詰めるための速度域。
その負荷の増減によって30-32-34-36-34-36-38-40-38-36-34-32-34-36・・・kphと速度が変化するならば、
ギアは17-16-17-16-15-14-15-16-17-16・・・と変えなければいかんのだ、当然出力200w固定でだ。 だろう?
これがワイドだと17と15の二枚しか使えない計算になる。 17----15---17 だ。 
17で100まで引っ張らなきゃ15には上げられない、15も100までを守備範囲にせねばならんのだ。
このたった5rpmのオーバーレブがどれだけ足を削るか。 私をはじめとする貧脚諸氏には同感いただけると思うよ。
そしてフロントをインナー34Tにすれば。 その守備レンジは20kphから30kphのあいだとなる。
つまりは20-40までの広範囲をストレートで使えるのだよ。 
そしてその間、フロントシングルはずーっと歯飛びで踏まなきゃあかんのだ。 勝負は見えてるでしょw


そんな細かいこと言ってるんじゃないよ、と言える剛脚な諸兄。 そこをおろそかにするな!
そこを突き詰めてこそロードバイクはロードバイクたりえるのだ。 
フロント変速で惑う分がなくなるから良い、とか、どんだけアタマ使うことキライなんだよ。
だったら11速なんて使うなよ、8速で走れよ、5速で走れよ、シングルギアで乗れよ。 無理だろ。
だいたいロードでの変速なんてのはなあ、あらかじめ予想できる範疇の中なんだっての。
はいこっから多少上ります、10m先で今の16から17tに、30m先で19tに、
40mでグンと上るからインナーにして15t、16tと・・・・って見えるだろ。
もしくは80rpmまで落ちたら17、19、そのあとちよっと踏み止めてインナーの15、って風にさ。
真下見て踏んでんじゃないからわかるでしょ?
オフはそうはいかないよ。 まず直線を30kphで踏み倒して、その先のドロップオフ直前でフルブレーキ、
死なないように10kphまで落として突入、ガレた下りを落ちながら目前に180度ターン、そして上り返す。
いつシフトダウンすりゃいいんだよーっ!って泣きの入るシチュエーションならワカル。 フロントがどうとか言ってる余裕ない。
ロードでそういう状況あるの? ないでしょ前見てりゃ。 足を削らないように細かくギア使うとか、余裕のよっちゃんでしょが?
しまった、変速のラグで明らかに差が付いた、ちぎれた!なんて、どんだけサボって前見てないのさ、ってコト。
まあ、俺様の巡航は38から50だから15から上がストレートならそれでいい、ってサノジュンヤな回答されれば返す言葉はないがw


ロードバイクはその僅かな効率を重要視するからこそロードなのよ。
車重100g削るのに血眼。 リム外周なら20gで大騒ぎ。 ありとあらゆる部分のエアロ化。 剛性前モデル比7%向上。 
105よりはアルテグラ、いややっぱりデュラ。 ディスクによる(使わない)制動能力のアップ。
セラミックベアリングにビッグプーリー、楕円ギア、低抵抗チェーンオイル、ドーピングに引っかからずにリキの出る補給食の選択。 
重箱のスミつつくの、大好きでしょ、みんなw
16tを入れることにより17からトップまでストレートにつなげるってのは、今挙げたあれこれより、
速く走る要素の大小で言えばはるかに大要素だぜ。 だってロードバイクは9割がたクランク踏んで進んでるんだから。
ブレーキでも変速でもなく、ペダリングで前に進むんだからさ。 そこの部分を削ってどーすんだよってお話。 わかるでしょ?
さっきのジュンヤな人にも返す言葉は実はありまして。 16削らずにフロントを53-39にすべきなんだよねw


いつも言ってるけど、現代においてのロードバイクってのはありとあらゆるトコが検討されつくし、
ネジ一本に至るまで最適化された完全体なの。 舗装道路の上を鍛えられた人間が乗って速く走るって意味でね。
レースをする上での細かいレギュレーションの縛りはあれこれとまああるけども、それがシステムの根本を変えるほどじゃないよ。
それをさも今までのシステムは考慮が足りませんでした、これからはこれがスタンダード!みたいな言い方は自転車舐めてるよね。
フロントシングルにしても、ディスクブレーキにしても。 ほんの小要素での優位を声高に叫び、大要素を捨てることに言及しない。
レースで勝った? それは優位を立証したワケではなく、戦えないほどの戦力低下ではないことを証明しただけに過ぎないの。
だって、明らかにシステムが優位で勝ったんだったら次のレースじゃ全員それを採用するって。
クランクのスラム塗りつぶしてシマノのステッカー貼ってでもさw
ディスクでツールのTT勝った? TTだから、キッテルだからだろ? 本当にディスクが優れてるなら、
むしろマスドで勝つでしょ? ユキヤが使えばユキヤが勝てるでしょ? そしたら翌日には全車ディスクよ? 間違いない!


サイスポの特集では最後にFシングルということで森本誠の乗鞍仕様のクライムバイクを取り上げて企画の〆としているが、
このインタビューが超絶笑う。
「18Tが絶対に欲しいので、12-25Tのスプロケを使っています。」だってさw
山の神は19から12までをストレートで踏まなきゃダメだと言ってるんだよ! わかる?!
ある意味この特集に一番使ってはいけなかった深ーい話だよねえwww



・・・・・、ただねえ。 この話。 ここまで脂汗にじませて力説してきたお話だけんども。
実はシマノイレブンさん達には、ポカーン?な話なんだよねえ。
だって16Tがないでしょ、君のバイク。
まあこれも話すとなればえらくうざーい話になるんで、それはまた今度。 いつになるかわからんけどもwwwww




   



   
by denzib | 2018-05-02 22:45 | Comments(5)


痛くてもしょうがないよ芸風だから 一応自転車ブログ


by denzib

プロフィールを見る
更新通知を受け取る