人気ブログランキング |

<   2018年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

俺のシクロクロマッスィーン。

「えー・・・・・、ラムさん、事件です。」
「ひっさしぶりに生存表明をしたと思ったら、いきなり何だっちゃ?」
「あのー、ですねえ。 しばらく身を潜めておりまして、さてぼちぼち復活だ!と思いましたら。 何と。 ブログの書き方を。」
「・・・・・・、すっかり忘れてしまったんだっちゃね。」
「うっ! 何故それを!!」
「三歩歩けば忘れるトリアタマが一月以上も間をあけたら、駄文がづらづらと出てくるワケがあろうハズもないっちゃ。
 ま、出ないもんはいくら振ったってカランカランと音がするだけ、まかしといても一向に進まないっちゃね。
 こっからはウチがリードするから、ちぎれないように付いて来るっちゃよ!」

「さて、タイトルのシクロクロスマッスィーンでございますですが、いったいいつごろから鼻の下を伸ばしてたっちゃ?」

「うーむ、チャリをかついで泥沼でのたうち回るというヤバイ競技があるというのは以前から知ってはいたが。
 内地の高感度なチャリクラがことごとくハマっていくのをのぞいていて、いいなー、やりてえなー、と。
 で、北海道でも晩秋に2戦行われてるのを聞きつけ。 MTBでもOKだというので陛下と参戦したのが2016の第二戦。
 その時点でもうシクロクロスマッスィーンは何にしようかでオツムはいっぱいだったんですが。」

「ほーほーほー。 でまた、どうしてすぐお求めにならなかったのでゴザイマスカ? 先にラス夫君に手ェ出したりして。」
「それがだねえ。 いざお求めになろうとすると、ワリと選択肢がムツカシイのよ。
 何せ門外漢であるからして、ふらふらとあっちこっちに揺れて的が定まらず。
 んで、まずはXCTだな、と。 そうしてオフの方向性を探りながら意中の人を探そうかと。」

「何をそんなに悩むことがあるんだっちゃ? どーせどんな娘にしたってチョメチョメすればお気に入りになるんじゃないのけ?」
「いや何を失敬な。 ワタクシこう見えてもヨメ取りには人一倍神経質でございますですよ?
 本当に気に入った娘しかヨメに迎えることはございません。」

「それでヨメが6人じゃ、説得力もクソもないっちゃねー。 で? 具体的には何を悩むワケ?」
「うん。フレームの材質。 ブレーキシステム。 変速機の選択。 タイアとホイール。 全てが未知数でございまして。
 それにシクロクロスマッスィーンに最も重要な、【伊達さ】が加わればもうカオスと言わずして何としよう。」

「また小面倒臭いことを。 GIANTのTCXで万全じゃないのけ?」
「いやいやいやいや! GIANTは所詮ネオパンSS。基本ではあるが万全ではない。 私の欲しいのはトライXだよ。」

「まったくもう。 とりあえずメジャーメーカーものはイヤなんだっちゃね?」
「さうです。 どおせならシャレオツなヤツがいいなーと。 予算はそんなにないけれど、リンダのお下がりの5700があるんで、
 フレームで買うって手があるからね。 そーなると憧れのビスポークとか、シブイ国産とかもいけるしね。
 見た参加者の中で俺的に一番イケてたのはカクスケさんのYETI。 下手なビスポークじゃアレには勝てないなー。
 カッコはとても大事だが走ってナンボと考える小市民としては、やっぱし日本チャチャチャで行きたいなー。
 やはり日本での王道といえばトーヨー。 トーヨーのクロモリなら伊達さは万全、しかし予算はかなりなモンになるな。
 となるとサンエスさん? それもまた良しだが、アルミ、クロモリ、アルミディスクと絞りきれないよなー。
 アンカーやパナってセンも悪くないし、PAXも興味あり、なんならオーダーってのもアリだよなー、と。」

「例によって例のごとく、悶々もんもこもんとしてたんだっちゃね? んもー、とことん気持ちワルイっちゃねー!」
「そうこうしてる内に春が来て夏が来て、秋になろうかという時に大確変が起きまして。 価値観がドカンと変わったんですわ。」

「あー、ありちゃに履かせたグラベルキング革命け? 確かに去年秋からはずいぶんとドハマリしてたっちゃよねー。」
「あのいかれたトラクションは目からウロコでございまして。 ロードでちょこちょこグラベル遊びどころの騒ぎじゃない。
 車重8kgを切るグラベラー。 しかもターマックはロードの斬れ味。 もう世界はでんぐり返りましたぜ。
 それで一気にビジョンが開けまして。 グラベルありさの長所を引き継ぎ、短所をカバーすればよいのだと。」

e0361225_022287.jpg


「よくはわかんないけど、ブレイクスルーがあったみたいだっちゃね。 そんで?」
「まずフレームはアルミ。 乗って軽くて持っても軽く、カーボンフォークとの親和性も良い。
 クロモリはどしても持って重いし、カーボンフォーク入れるにゃ最新のオーダーフレームにしないとね。
 ブレーキは油圧ディスク。 シクロクロスのレースであればカンチでも充分なんだけど、
 林道で遊ぶとなると軽い力で効くブレーキが必要だから。 ダートの下りって、延々ブレーキ効かせなきゃダメだからね。
 ロードであれば下りなんて出るだけ出しておいてコーナー手前だけちょんと効かせりゃいいし、
 ダートでもMTBならそこそこスピード出しても幅広タイアとサスで得られる安定からブレーキ握りっぱは無い。
 でもありさだったらどやったって25も出れば臨死状態。 となるとずーーーーーっとブレーキはかけっぱなしになるわな。
 そう考えると油圧ディスクが最善だよなー、ウン。 
 あとは変速機か。 Fシングルでもよろしかろうけども、まずは2x10で充分かな、と。
 その他細かいことは乗りながら煮詰めるでイイんでないかな、と。 残るは!!」

e0361225_2343877.jpg

「いっちゃん大切な、全体イメージってヤツだっちゃね。 これが浮かばなくてGOサインが出なかったっちゃよね!!」
「そうなのれす。 しかし、これが、よりによって本番前に降りてきたのれす。
 忘れもしない去年の10月22日、ドウクロ緒戦の朝ですよ! 枕元に自転車の女神が立ち、大いなる啓示を・・・・」

e0361225_23422594.jpg

「あのー、お言葉を返すようですが、その時枕元に立ったのは他ならぬこのウチなんですケド。
 どっかの誰かさんが本番を目の前にしてるっちゅうに未だに『吾がシックロクロスケのイマジネーションがああ・・・・』
 とか寝言を言ってるから、『ええいっ!どうせ亀のように泥沼をのたくるんだからトラクターでどうだっちゃ!
 ヂョンディアカラーの緑と黄色とか!!』と言い放ってやったっちゃね。」

「そうそうそうでした。 んで、『えー? そりゃ端から見りゃ耕運機かも知れませんが!
 コンペティションですよコンペティション! も少しバキュンとブッ飛ぶイメージで・・・・・・、ラリー?!』と!」

e0361225_23415855.jpg

「そっからはもう妄想モードが全開になってひどい有様だったっちゃよねー?」
「そうです。 ラリーカーのイメージで真っ先にオツムに浮かぶのはアリタリアのストラトス、マルティーニの037ラリーですが、
 それはあまりにベタ過ぎる。 パイプフレームに施すにはかなり無理スジだし、塗り分けの手間がハンパない。
 もっとこう、シンプルに、単色のナショナルカラーとかで、でも判るヤツには判る、みたいな・・・・・
 おお! アルピーヌ!! A110のフレンチブルーメタリックならどうじゃ!と!!
 そっからはもう妄想が堰を切ったようにあふれ出し、止まらない止まらない! 危うくドウクロ遅刻するところwww」

e0361225_23413270.jpg

「イメージが確立しちゃったら後は速かったっちゃよねー?」
「ええ! アルミで、ディスクで、コンペティティブで、完全カラーオーダー対応、となると。
 PAX PROJECT 以外の選択肢はございませんでしたね、ハイ。」



    こんな風にしたいのオネガイw


「早速キクちゃんにこのアドレス付きで打診のメールを入れて、あれこれの協議の末、
 アルピーヌの色の AL CX DISC をオーダーしたのは年末だったっちゃよね?」

「さうなのです。 本来の適正サイズであろう490が欠品していることに始まったキクちゃんとのメールのやりとりは
 非常にためになるありがたーいお話で、納得の末に450サイズをオーダーして、あとは待つだけ、だったのだが。 だが。」

e0361225_23411472.jpg


「それがまたどーして春までずれ込んだっちゃ?」
「うむ。 PAXさんはとても誠実でござったのだが、外注の塗装屋さんはそんなに誠実ではなかったようで。
 普通4ケ月待ちってのはありえないよ。 わりっけど3日もあれば出来るからさ、塗装は。
 もし順番待ちが4ヶ月分なら最初から納期4ヶ月って話になるから、何の連絡もなしに4ヶ月に伸びたってのは、
 たかがチャリだからって後回し、後回しにされた結果だってのはガキじゃないからわかるよな。」

e0361225_23403681.jpg


「ふーん。 まあイロイロとめんどくさいお話だったと。 ところで問題はこちらにもございますでしょ?
 この娘の名はいったいどーするっちゃ?」

「それに関してはですねー、かねてよりPAXの箱の人に名付け親になっていただこうと打診しておったのですが。
 納期のびのびでうやむやになったままの嫁入り。 それでも組みあがったこの画を添えて、
 お母さん!福島より嫁いできたお転婆娘の名前をよろしく! とお願いしたのですが、なーんとなくスルーされました(涙

e0361225_23275119.jpg


『社内ではアルピーヌちゃんと呼ばれてました。』ってことなんでしょ? そのままアルピーヌちゃんでいいんじゃないのけ?」
「えーっ、だって、福島生まれなんだから日本の名前でしょ? アルピーヌじゃ長いし、略もできないし、アリーシャともかぶるし。」

e0361225_23271997.jpg


「しょーがないっちゃねー。 ALPINEってことは英記だとアルパイン? よーは山ってことだっちゃね。」
「んー、福島の山といえば・・・・・、会津磐梯山? うげえ、いっこも名前に使えねえー!」

e0361225_23265586.jpg


「うーん、山ちゃんじゃ幻の手羽先だっちゃねー。 んじゃ、峰、はどうだっちゃ?」
「峰ですか? いやあ、セクシーで性悪な謎の美女ではイメージに合わないかと・・・・」

e0361225_23254556.jpg


「それは不二子ちゃんで、峰は苗字でしょ? そーだっちゃねえ、峰の付く女子の名前名前・・・・・
 こーいう時webはべんりだっちゃねえ・・・・・・・・、うん、コレ!
 まなちゃんでどうだっちゃ?」

「え”-!! いやいやいやラムさん!!
 たしかにワタクシ、ヘンタイでビョーキではありますが!!
  そこまでロリコンを前面に押し出さなくとも!! 
   各方面が動き出し、逮捕か駆除か抹消か!!」 
 
e0361225_23214825.jpg


「オロカだっちゃねー、相変らず。 愛菜じゃなくて舞峰。
 峰に舞うと書いてマナちゃんだっちゃ。 ステキでしょ?」

「むほー! ステキと言おうか何と言おうか!
 血ヘドを吐かされそうなドSなお名前! さすがは自転車の女神!!」








e0361225_23204026.jpg


「そーゆーワケで舞峰ちゃん! よろしくお願いしますよっ!!」
「ん? もしかして君が僕の旦那さんかい?
 ずいぶんと爺ちゃんだけど大丈夫? まあ、よろしく頼むよっ!!」

「えーっ!! 確かにキャラが枯渇してはいたのだが!! まさかの!!

 ボク乙女ーっ!!!」
e0361225_2320569.jpg





   
by denzib | 2018-06-19 00:14 | Comments(2)


痛くてもしょうがないよ芸風だから 一応自転車ブログ


by denzib

プロフィールを見る
更新通知を受け取る