人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

魔法の絨毯。

e0361225_20425753.jpg
やー、もうご無沙汰がすっかり定着してしまった本ブログではございますが。 
しかし本当に伝えるべきことは140字やお写真一発ではとても伝え切れない。
PAXのまなちゃんの驚くべき乗り味についてはガツンと書いておくべきでしょうな、雨降りのうちにw



e0361225_20485750.jpg

ついに組みあがったまなちゃん、さっそくあちらこちらと連れまわしておるのですが、実に具合がよろしい。
最も重要なグラベルでの走りはというと、ありさちゃんのように軽やかに、ラス夫のような安定感で翔けるワケでして。



e0361225_20535015.jpg

当初それはCXというマシンとしてのあるべき資質であるのだろうと受け取っていたのですが。
ですが。 にしても。
どうも絶対値として明らかにすごい。 こんなに走っていいんだろうか? と思えるほどで。



e0361225_20582984.jpg

それでもって、普通の完成車のCXバイクと乗り比べてみると。
うへっ、違うわ。 全然。 びっくるするほど。



e0361225_21051155.jpg
一踏み目で明らかに違うの。 踏み出しが軽い。 加速がいい。 
それまでCXバイクなぞ乗ったことなかったオイラだが、感じた絶対値に誤りはなかった。



e0361225_21255413.jpg

そして。 乗り心地がいい。 これも明確に違う。 まるでサスペンションがついてるかのように。
ダート路面をしなやかに捉え、速度が落ちないのだ。 これは比較試乗するとすごくわかる。
普通の完成車は、ギャップでポンポンと跳ね上げられて、その度に速度が落ちるのだ。



e0361225_21442656.jpg

この二つは、ダートを飛ばす上でのすごいアドバンテージになる。 
どんどん踏んで行きたくなるのだ。 これはコンペティションマシーンとしてあるべき資質。
全開で踏んでるときのアドレナリンの出がたまらない。 スイート。
まさしく魔法の絨毯。 往年のLITESPEEDに使われた形容がしっくりくる。
まるでチタンバイクかと思うような走りをするのだ。



e0361225_22004819.jpg

普通はね。 この二つは両立しないよ。 ロードホールディングがよろしければズブいバイクになるし、
加速がよければショックを吸収してはくれないよ。
アルミフレームにテーパードフォーク。 ポスト、ステム、ハンドルもアルミ。
わかってる人間であるほど、乗ると、えっ?と思って見直すよ。 何か仕掛けがあるんじゃないかと。



e0361225_22344555.jpg

あるのよ。 秘密はコレ。 PAX謹製CXホイール。
何人かの人に乗せてみたんだけどね。 皆一様に驚く。 
PAXとかいう聞いたこともないようなバイクの、その驚愕の走りに。
どういうフレームとフォークを作らせてるんだ?と。 一介のショップなんだろ?と。
それに対して、オイラはこう答えることにしている。「PAXは、ホイールのスペシャリストさ。」

そう、この乗り味の大半は、実はこのホイールが作り出しているのだ。
これはPAXのキクちゃんとのやりとりで教わったことなので、あながち口から出まかせでもないのよ。
PAXのCXホイールはギャップに対してはねることのないように作ってあるんだそうで。
具体的に何をどうまでは聞いてはいないんだけどね。 そう作ってると。
で、すごいのはそうでありながらヌルいホイールになっていないってこと。 かかるのよ。
これが信じられないんだけども、両立させるホイール。 この大きな武器があってこそのフレームなのよ。
あくまでPAXホイールを使うことを前提で設計したジオメトリーとフォークやパイプの選択。
おそらくねえ、他のホイールを使ったらこんな走りには絶対ならないよ。
でもね、このフレームを買おうという奴で他のホイールを使おうなんてへそ曲がりはいやしない。
だってファーマーズレストランに行って刺身定食頼むヤツいないでしょw
PAXのホイールを使うということを前提で、攻めたジオメトリーも採用できてるというコトなのさ。



e0361225_16505849.jpg

いやー、超いかしてる。 さすがDENZIさんのヨメ、グレイトにイイ女だわ。

で、問題はというと・・・・・・・秋からのドウクロ三連戦、機材面での言い訳が一切できないことw
まなちゃんの名に恥じない走りをさせてやれるかどうかがね。
嗚呼、選ばれし者の恍惚と不安、共に我に在り。



     ピース。



   






by denzib | 2018-08-16 17:00 | Comments(0)


痛くてもしょうがないよ芸風だから 一応自転車ブログ


by denzib

プロフィールを見る
更新通知を受け取る