雪チャリ天国の逆襲。

e0361225_22304880.jpg


e0361225_2231265.jpg


e0361225_22311992.jpg


e0361225_2231365.jpg


e0361225_22315142.jpg


e0361225_22321572.jpg


e0361225_22324658.jpg


e0361225_2233311.jpg


e0361225_22332285.jpg


e0361225_22333422.jpg



 またしても。

   ピース。



   

[PR]
# by denzib | 2017-12-30 22:36 | Comments(2)

雪チャリ天国。

e0361225_2226818.jpg


e0361225_22283248.jpg


e0361225_2229157.jpg


e0361225_22293249.jpg


e0361225_22452841.jpg


e0361225_22455936.jpg


e0361225_22494980.jpg


e0361225_2250224.jpg


ピース。





   
[PR]
# by denzib | 2017-12-12 23:16 | Comments(4)

チン・ゴヂラ。

【重要】PC環境で御覧の皆様は、B面に下記URLを貼り、再生の上、読んでください。

   https://www.youtube.com/watch?v=4hnWO5JTOWI





e0361225_21323488.jpg
隊長、先程来より捕捉していた南幌温泉より岩見沢方面へと進行していた暴走車両ですが、方向を転換して戻ってくるようです。

暴走車両? 危険な存在なのか?

い、いえ、暴走というにはあまりに遅く、どちらかと言うと珍走なのですが。 危険な存在であるのは間違いないようです。
互いに罵りあい、というか普通はありえない車両側から乗り手が一方的に罵られているようなのです。




e0361225_2142658.jpg
こちらが高感度集音機にて傍受した音声です。

《アーッ遅エ遅エ、コノなめくじ野郎ガ! 寒クテ体ガ固エダ足ガ回ラネエダ言ッテンジャネエコノたこ!
 燃エル情熱ガアレバ氷点下三度クライドッテコタネエダロガッ!
 シッカシ何ダコノタダタダマッスグナダケノ道ハ? マルデ固定ろーらー漕イデルミテエデツマンネエッタラアリャシネエ!
ダッタラぐらべるデモ突撃シタ方ガナンボカましデエッ!!》


・・・・・、ずいぶんな言いようだな。 まあヤネのほうはゴミなだけで脅威とは言い難いが、
この下の赤いほうは、機械でありながらこの尖りっぷりは・・・・・・充分に危険な存在だな。




e0361225_22914100.jpg
どうやらダートに突入したようだな。 車両はどう見ても悪路向きではなさそうだからペースは落ちるだろう。一安心だな。




e0361225_222284.jpg
そ、それが・・・・・速度こそ多少下がってはいますが、出力は、フタ、ヨン、マル、ダブルゥ・・・・・
ターマックより余計に出ております!   




e0361225_22263128.jpg
そして先程来より、
《ごじデ抜ケ、ごじデ抜ッテンダロガ下手くそガ! ろくじ過ギテモ全然残ッテルダロガッ!》と。

ゴジ? ゴジがどうしたと言うのだ? どうも危険な匂いがしているなあ・・・・・




e0361225_2234565.jpg
何だ奴らは?! 路面がウエットというか・・・・・すでに泥になっているというのに、何故まるで躊躇がないのだ?!
泥の中にあんな勢いで突撃したらどうなってしまうのかは普通想像がつくはずだが、頭のネジが飛んでるんじゃないのか?!
一体どこでそんなことを覚えたのだろう・・・・・・??

隊長! 見てください! 赤い危険な存在にとんでもない変化が!!




e0361225_22574448.jpg
なっ! 何だこの危険極まりない背ビレのようなものはっ!!



e0361225_2302996.jpg
「ガッ ディー ルァッ。」
                                     (声 通りすがりの石〇さとみさん)




e0361225_23221238.jpg
え、ええいっ! 相手はたかが泥! 拭い取れっ!!

だめです隊長! 完全に氷結して一体化しています! 除去不能! 除去不能ですっ!!




e0361225_2338112.jpg
危険です隊長! 氷結泥にて駆動抵抗極大なれど停止しません! 出力フタ、ナナ、マル、ダブルゥにて南幌温泉に進行中!!
このまま突入されたら南幌温泉は泥湯と化します! 繰り返します、南幌温泉は泥湯と化します! チセハウスです!!

やむをえん、市街に誘い出せ! 北連の協力を請い、ヤシオリ作戦を敢行する!!




e0361225_23452362.jpg
準備完了、硬貨投入、フタ、マル、マル!!




e0361225_23464613.jpg
月形仕込みの高圧洗車を喰らえ! 噴射ァ!!




e0361225_2348120.jpg
 サッパリ。






e0361225_2351779.jpg

隊長、先程吹き飛ばした背ビレ、天ぷらにして丼に盛りました。 どうぞ。


   お、おおう。





 
[PR]
# by denzib | 2017-11-30 23:53 | Comments(7)

天を駆ける少女。

 11月27日 月曜日


休み明けにアイスバーンの道路状況で通勤渋滞がえらい事なTLを尻目に、ゆっくりと寝坊した俺は朝飯を適当にとり、
身支度を整えると奴さんの荷室にアリーシャを乗せ、テッカテカの毛無峠をしずしずと進む。
果たしてアリーシャはAKを満喫することが可能なんだろうか? そんな都合のいい話が存在するのだろうか?
そんな俺の夢想に、さすがのAKさんは最高のコンディションを用意して待っていてくれた。





e0361225_9544740.jpg


e0361225_9552635.jpg


e0361225_9554347.jpg
しっとりと締まった薄い圧雪の上に3cmのパウダー。 パーフェクト。 気温はほぼ0℃、天候はくもり。
もしものフォローにと連れて来ていたマンちゃんの出番はなくなった。



e0361225_957547.jpg


e0361225_956619.jpg


e0361225_9581281.jpg


e0361225_9584535.jpg


e0361225_959295.jpg
知ってるかい? パウダーの上に乗ると、「走行音が消える」のさ。
白い雲の上を走っているかのような感覚。 天駆けるロードレーサー。 鳥肌モノの快感。



e0361225_9594931.jpg


e0361225_100611.jpg
非効率の極致、ホイールスピンしまくりダンシング。 無駄ほど美味なものはない。 たまんねえ。



e0361225_1003959.jpg


e0361225_101312.jpg


e0361225_1012254.jpg


e0361225_10571689.jpg
長らく寂れた店の棚の隅に眠り、廃棄を待つばかりだった三ヶ島の頑固ジジイも、
まさかカンパニョーロのカーボンクランクで初陣を迎える時が来るとは夢にも思わなかっただろうな(笑)



e0361225_1031458.jpg


e0361225_1041858.jpg



e0361225_1045659.jpg
しかしまあ、AKパウダーは神。 穢れなき純白。
朝里走って付いてた泥汚れも雪はらうだけで落としてくれるっつうんだからその浄化作用たるや。
当然オサーンの汚れた心もきれいさっぱりと(それは無理)



e0361225_1044084.jpg


e0361225_1014513.jpg


e0361225_1021391.jpg
もちろん陛下達のようにオラオラブイブイというワケにはいかない。
常に細心の注意を払わねば即スリップアウト、ほんの少し深かったり崩れてたりすれば進めないし、
下りはほぼブレーキ前提、コーナリングフォースは無に等しいので左折も大回り。
それでも満足感に翳りが出ることは無い。 圧倒的な全力感。 至福。



e0361225_1024540.jpg


e0361225_1033914.jpg


e0361225_104272.jpg
 あえて言おう、パナソニックポリテクノロジーは神であると。
それ以外にどう説明のしようがあるのだ。 この画にだ。
そしてこの娘に。 打ち震えんばかりの感動をもたらしてくれるこの蒼い少女に。 乾杯。





e0361225_105207.jpg



ピース。






     
[PR]
# by denzib | 2017-11-28 10:06 | Comments(0)

無双伝説更新。

e0361225_2229522.jpg
えっとですねえ。 まだ11月も半ばだったっちゅうに、どっかりと来まして。 
もうすっかりこの有様。 シーズンオフの到来っちゅうヤツですわ、普通は。 ええ、普通はね。



e0361225_22293484.jpg
ただまあ、コタツで丸くなるタイプじゃあないもんで、こーなったらこーなったでまた、ね。



e0361225_2230979.jpg
見てくださいよ。 玄関一歩出た瞬間から、全ての道はチャレンジングなアドベンチャーロードと化すワケで。
当然、喜び庭駆け回るワケですよ、ワンワン。



e0361225_22303331.jpg
いやー、このようにたまんないワケでございましてね。

え?

なんか違わねえかって??



e0361225_22305124.jpg
そー言われると大きな間違いをしでかしているようにも思えたり思えなかったり・・・・・



e0361225_22313798.jpg
いやだって、ママチャリがあれだけ走ってんですから、行けんじゃね?ってなりますよね、普通。
え? 普通じゃない? まあそうなんですけど。 ヘンタイですから、ハイ。



e0361225_22315565.jpg
恐るべしグラベルキング。 下りはめっちゃ怖いけんど、上りと平地はまあ行ける。
行けると言ってもネロ陛下やラスのようにガンガンちゅうワケではなく、あくまでも「行ける」だけなんだけど。



e0361225_22323451.jpg
でも速度が遅いからと言ってカタルシスが小さいわけではなく、むしろやってやった感はこっちがw
であれば小走り程度の速度で満足が得られるこちらのほうがお得なのでは? 要は面白ければいいワケなんで。
平地でもちょっと本気で踏んでやると、フロントもリアも暴れまくるんですが、軸で乗れてるとそれでも踏み続けられる。
へらへらっとにやけっちゃうぜ。 時速15キロのマーベラス。 世の中、遊べた者勝ちだよなあ。



e0361225_2233738.jpg
もしかしてもしかしたら、AKでも通用しちゃうかも? そんな無謀も抱かせてしまう、スーパータイア、恐るべし。



     ピース。




   
[PR]
# by denzib | 2017-11-24 23:38 | Comments(0)


痛くてもしょうがないよ芸風だから 一応自転車ブログ


by denzib

プロフィールを見る