エロいどころの話じゃない。

今シーズンの愛しき妻達との愛の営み、春の間まではどーにもこーにも営めなくてムッシュムラムラしておりましたですが、
6月あたりからよーやっと営むことができるよーになってまいりまして、あっち行ってちょんちょん、こっち来てちょん、とやらかしますと、
多少ほら、なんかちょっと違う刺激が欲しくなったりするのがオトコのサガ。 こればっかりは、ほら、サガですしねえ。
そーゆーワケで、ちとばかし、巷で話題の、あの、・・・・・・エロスを。 導入してみました、ハイ。




e0361225_21304066.jpg

 うん。 いいね。 エロいね。




e0361225_21303198.jpg
オメ、バリスタ持ってるだろが、って? いーじゃないですか。 元がオートバイなアタシですから、シールド付きに興味は津々なんでゲス。
実用に耐えるのなら、とても嬉しいんですよ、眼鏡使用者としては。 さてさて、どんなモンでしょう?



e0361225_21304843.jpg
「えー。 シールドが鼻の横にビミョーに触りまして。 ちっとばかしあずましくない。」
「それはお兄さまの鼻の穴が規格外にでかいのが原因でしょ? これはもう整形ですわね。」
「えー? シールド削れば済む話でしょうが??」
「えー?? シールド削ってもかっこよくなりませんてば。 整形すれば多少なりともカコヨク・・・・・・」




e0361225_21305883.jpg
「ほーら! 横から見たら鼻がシールドとツライチですもの!
 もっとちゃんと出るように、センセイに言うんですよ? 『オスカルみたいな鼻にしてください!』って!!」

「そんなん包帯取ったら『アメリカの有名人・私は誰でショー!』が現れるに決まってるじゃん! ヤダよ!!」
「だったら、『ジェット・リンクみたいにして!』って! イイですわー、シールドははまらないだろうけど空力良さそー!!」
「それは鼻なで天狗さんだろが。 漫才はこのくらいにしてエロを語らないといーかげん怒られるぜえ?」




e0361225_2131738.jpg
「ほいだば。 シールドが気になるのはこの時だけー。 あとはそんなに違和感なーし。 マグネット脱着での跳ね上げも慣れればスッとできーる。」




e0361225_21312291.jpg
「すずしいー。 バリスタは登りでスピード落ちると空気抜けないけど、コイツは少なくとも普通のヘルメットくらいに涼しいー。」



e0361225_21311577.jpg
「エロいー。 向かい風ん中でもアタマから突っ込んでいく感じに踏みたくなるー。 顔がでかく見えるでしょ? これは帽体がちっさいからよね。
 そしてシールドは安心感がダンチよね。 ダウンヒルでバカ飛ばししても風が巻いて涙で視界がにじんで命の危機を感じたりしないし。
 そして冷水の2コーナーみたいなトコでライン攻めるときの心強いコトったら!! サイコーよね!! 以上!!!」

「・・・・・・、あ、あのールミちゃん先生? 他はともかく、最後のは説明が不足で???なのでは??」
「わかんなかったら冷水の2コーナー攻めてみそ? イイ女は多くを語らないの!! 以上ったら以上!!!  ・・・・・・、あ、そうそう・・・・・」



e0361225_2131323.jpg
「超便利ー!!」







e0361225_21314545.jpg
「さあっ! 坂バカ神社にお祈りも済ませたことだしれっつらごっごー!!」
「だからーっ! 方向性がちがうでしょーがあきらかにーっ!!」



e0361225_21315337.jpg
「あーら、極楽テラス! くるしゅうない、お昼寝を認めるぞよ。」
「いやあ今来たグラベル激登り2kmを戻らにゃならんこと考えたらそんなノンキな真似は・・・・・」



e0361225_2132132.jpg
「・・・・・・・、ところでお兄さま、なんか今日はそこそこ踏めちゃってるんじゃない? 先々週とはダンチの差ですけれど・・・・・・・・・、ああー?!」



e0361225_2132862.jpg
「そっかー、先週の誰かさんのヤキ入れがビンビキビンと効いちゃってるんだー!
 たいしたもんねー、さすがは自称サデスチッククイーン、ただのボインヤンキーじゃなかったようですわん!!」

《 あんだとコラッ!! テメこのペッタンコ、何を偉そうにっ!! 》



e0361225_21321751.jpg
「おおう聞こえてたあ、アセアセ! いやいやリンダ君、おつとめご苦労であった!
 さしたる芸もなくただただ生真面目に仕事一辺倒の君であるが、それだけはたいしたもんだとルミもさやかも尊敬してるぞよ!
 これからも更なる精進と益々の発展を望む次第でござる。 敬具。」

「だからリンダを挑発するなーっ!! 次のデートで俺がどんな仕打ちを受けるかっ!!!」




e0361225_21322449.jpg
「ああーらそんな乱暴乙女の純真くらい、大きな背中でドーンと受け止めてあげるのがオトコの甲斐性ってモンでしょ? ふぁいとー!いっぱーつ!!」
「あのなあ! リンダはただでさえ限界スパルタクスなんだからよお! そんなん受け止めたが最後、確実に死んぢまうってばよおお!!」




e0361225_2132324.jpg
「イヤーン! どーせ死ぬならルミで死んでっ!! えいっ!!!053.gif053.gif053.gif
「鬼ーっ! 悪魔ーっ!! 殺戮兵器ーっっっ!!!」




e0361225_2132398.jpg
「あらららーいやですわん! この程度で死んぢゃうような弱虫ウジ虫クソ虫クンでは週末には100回皆殺しに遭いますわよん!!
 ほらほらもっともがけ足掻けのたうち回れ! きょーっほっほっほっ!!!」

「またしても見たことも聞いたこともない道かよーっ! 五号線の目と鼻の先にありながら五号線より100倍楽しいとはどーゆうことでいっ!!」




e0361225_2136454.jpg
「いやん、太かろうが細かろうが道は道。 それが勝手に楽しかろうが楽しくなかろうが、それはお兄さまの気分次第ですわん!! 」
「その次第とやらをこうまで突き詰められると、もはや開いた口も塞がらない状態だぜ。 赤井川~余市~仁木~銀山~赤井川が
 こんなに濃いーいルートだなんて、お釈迦様でも気付くまいて。」



e0361225_213620100.jpg

そんなことありませんて。 全ては空色のお釈迦様の掌の上!

げ。 マジ?






   
[PR]
# by denzib | 2017-08-06 22:29 | Comments(0)

跨っただけで特訓。。。

e0361225_2334861.jpg
「・・・・・、ったくよお、どーにも面白くねえよなあ。 不甲斐無えテメエにヤキ入れるっつうのはヨシなんだがよ、
なんで貧乳だのペタンコだのの小者の指図でいちいちこのリンダ様が動かにゃならねえんだ? 不愉快極まりねえよなあ!」

「おろろん? じゃじゃじゃあ、せっかくの優しき薄曇りの夏日、二人仲むつまじくゆるゆるポタリングと洒落込みますか?」



e0361225_2342452.jpg
「っざけんじゃねえこのタコ! ひとたびこのリンダ様に火が入ったら全開以外のモードがあるワケねえじゃねえか!
 今年はうまいこと逃れたつもりだろうがそうはいかねえ! 一人ニセコクラシック70kmコースをお見舞いだっ、死ぬ気でブン回せっ!!」





e0361225_2343215.jpg
「いやあのリンダちゃん? ほらいつものホッケさんもイカさんも回ってないでしょっ? こんな序盤からブン回したりしちゃ後半が・・・・・」




e0361225_2343852.jpg
「っせんだよこの虚弱野郎が! 前半押さえてたら後半の登りをキンキンに駆け上がれるってのか?
 どーせ出来やしねーんだから平坦だけでも好きにやらしてもらうんだよバッケヤロヲ!!」

「しっかしマジで極端だよねリンダちゃん。 登りにかかった途端全く躊躇なく一気にインナーロー36-28t だもんね。
 普通はもちょっと23とか25でジタバタするものなんだけどもねえ・・・・・・」
「そーゆーセリフはせめて28でレブるくらいのアウトプットしてからぬかしやがれこの出力100ワットが!」
「まあ足が貧しいのは今に始まったことじゃござんせん、より貧しさに磨きがかかったのは否定しませぬが。
 だけんどもこの貧脚お断りの高回転オンリーの特性は31.6Φシートピラー時代のモノでないかい?
 せっかく27.2Φで親しみやすくしたのに、SMPの高剛性でまた元に戻っちゃった感がアリアリと・・・・・
 やさしいアリオネさんに戻しましょうか?」
「サドルを白に戻したらバーテープが激しく浮くだろがこの愚か者! アタイはこの喧嘩上等警戒色コーデ結構気に行ってんだからよ、
 ステロイドでもEPOでもバイアグラでもいいからバシッと乗る資格のある足ィ造りやがれってんだ。」




e0361225_2345121.jpg
「ぜへへへ~、でへへへへ~~、さんぢかんをとっくにとっくにすぎてのよおやっとのとおちゃくぅ~~、なんとかかんそおだああ~~」
「ああ。 そこ、左な。」




e0361225_235022.jpg
「・・・、僕は!
  ・・・嫌だあああ~ぁ!!!」





e0361225_235528.jpg
「テメエよお。 何なんだあのインナーローでナメクジダンシングってのはよお。
 去年の秋、ここで中根英登からいったい何を学んだんだっつーの!」

「あい。 人は堕落するとナメクジに退化するということを・・・・・」



e0361225_2352882.jpg
「見ろ、金ちゃんでさえこの一日の走りの中でちゃんとカワイイ系の進化を遂げてるってのによ。
 叩いても鍛えられずにボロボロと壊れていくだけ、なんてのは生物はおろか、金属にさえ及ばねえ。
 この土人形が。 ずっと埋まってろ。」




e0361225_2353787.jpg
うーむ。 サディスティッククイーン、健在。 気高くも美しい。
させてやりたいねえ。 本来の走りってヤツを、さ (涙)





    
[PR]
# by denzib | 2017-07-21 23:06 | Comments(0)

...... 僕は…嫌だ…!

雨の火曜日。

前日ルミちゃんにがっつり絞られたアタシは、乗ることはすっかり放棄して奴さんで札幌の中心街へ。

南二条の西八丁目にこの7月、あのオサレなウェアのお店が限定オープンしてるですよ。

分をわきまえずオサレに決めたいワタクシですので、何ならラハおぢさんの仲間入りも苦しゅうない。 近う寄れ。

つーような気分でいそいそと向かったのです。 向かったのです。 です、が。

小ぎれいに並ぶあの、黒と、白と、ビンクの、ジャージやらビブやらを目にしても。 しても。



まったくときめかない。



うーむ、なんつう親和性の無さ。 無理してジャージ一枚買ったとしても、手持ちのrericやGWのビブとは全く合いようがない。

じゃあ大枚はたいて上から下まで一式揃えたとしても、それを着てるジブンがまるでイメージできん。

馬子にも衣装というけれど。 馬子には馬子の衣装があるだろが。 

ラハを着たはずがラハに着られて、かーなりあずましくないー画が脳裏にアリアリと浮かぶのさ。 オレムリ、オレムリ。

パールでも中華でも謎古着でもラコステでもいいや、これよりずっとましだ。

馬子には馬子の衣装がある、下衆には下衆のプライドがある。 ラハなんかに着られちゃDENZIさんじゃあないね。

いくらWEBで見聞きしたところで、実際目にして触れて見て。 肌が合わんというならばそれはオイラの性分だから。

はっきり判らせてくれてありがとうラハ札幌。 君は君の道を往け。 拙者の道はそっちではござらん。 さらばじゃ。





   あ。 タイトルですが。 欅坂何ちゃらではございませんですよ。 かの有名な波嵐万丈の台詞です、念のため。



   
[PR]
# by denzib | 2017-07-16 23:53 | Comments(0)

老化はオツムから。

e0361225_22505337.jpg


e0361225_22511867.jpg


e0361225_22513254.jpg


e0361225_22514740.jpg


e0361225_22521310.jpg


e0361225_22522853.jpg


e0361225_22524586.jpg


e0361225_22533100.jpg


e0361225_22532267.jpg


e0361225_22535472.jpg


e0361225_22542487.jpg


e0361225_22544649.jpg


e0361225_225555.jpg


e0361225_22552297.jpg


e0361225_22553749.jpg


e0361225_2256102.jpg


e0361225_22562630.jpg

はぁ~い、ルッミでぇ~す!
先日はひっさびさにTHE・プレミアム新見を堪能。
ニセコ連峰にひっそりと咲く可憐なるエーデルワイス、
ルミちゃんのせっかくの華舞台だと言うのに、
この老化したヤネの不甲斐無さときたらもうもう。
百円ライダーチルチルミチル、出力100Wは黙ってろ!ですわん!
しかもこんなにキャワイイルミの画がいっぱいなのに、
気の効いたコメントもろくに浮かばないだなんて!
ライダーとしてはもちろん、ブロガーとしても終了臭がプンプン!
あーあ、ホントしょーもなさ過ぎ。
ちょっとウチの武闘派さんにガツンとヤキ入れてもらいましょっか!







[PR]
# by denzib | 2017-07-11 22:57 | Comments(0)

虚飾のクライマー。

e0361225_22373732.jpg
天気がシケてるんで、雨の切れ間を見てhomeでヘコヘコ。
札付きのワルなのでヘルメットは・・・・・こっち側でスマホが突き刺さっとるw
しかしまあ、フォームの確認にはいいか知れんが、ごく普通につまらん画だ。
基本弱いんだから少しでも強そうに見せないば。




e0361225_22280553.jpg
ほら100倍強そうwww




e0361225_22294666.jpg
なるほど天気悪いと天下の嶮っぽさがでるなあ。
何事も演出は大事。 虚偽でもいいぢゃないか、夢があれば。




[PR]
# by denzib | 2017-07-05 22:25 | Comments(2)


痛くてもしょうがないよ芸風だから 一応自転車ブログ


by denzib

プロフィールを見る